大阪駅前に今年もスケートリンクが出現中!ウメダ アイスリンク 氷deつるんつるん

th_IMG_1215_20170103234006d01.jpg

今年も大阪駅前の梅北広場にスケートリンクが出現しています。今年で3年目を迎える「ウメダ★アイスリンク」はホンモノの氷のリンクとなっており、さらにバージョンアップして登場しました!


【公式HP】
ウメダ アイスリンク 氷deつるんつるん











th_IMG_1219_201701032340044cc.jpg

◆開催日程
2016年11月26日(土)~2017年2月18日(土)
※1月1日(日・祝)休業

◆会場
グランフロント大阪 うめきた広場

◆営業時間
[スタート]
平日12:00/土日祝・12/23~1/9は11:00 ※12/17のみ13:00オープン
[クローズ]
20:30 ※最終入場は20:00

◆滑走料
大人1500円
大学生1300円
高校生1200円
中・小学生以下1000円(貸靴料・消費税込)
大人ペア券(11/25まで各プレイガイドにて販売)2700円












th_IMG_1242_201701032340026f2.jpg


ウメダ アイスリンク 氷deつるんつるん、の様子です。大阪駅の真ん前にスケーターが滑走する光景は何度見ても凄いです。














th_IMG_1222_2017010323400236f.jpg


今年はスケートリンクの真ん前に牛のオブジェが設置されていました。













th_IMG_1230_20170103234000404.jpg


ホルスタインのオブジェ。













th_IMG_1226_20170103234026369.jpg


グランフロント大阪とウメダ アイスリンク 氷deつるんつるん の様子です。












th_IMG_1246_20170103234027ab3.jpg


うめきた広場は、「ミルクランド北海道→大阪(MILKLAND HOKKAIDO → OSAKA)」も同時開催されています。「ミルクランド北海道」とは北海道産の牛乳PRのために始まった運動のことで、道民が一丸となって北海道酪農を盛り上げる合言葉です。会場では「乳牛の等身大模型を使った搾乳体験」「北海道のチーズ工房・乳業メーカーから集めた関西では手に入りにくいレア商品の販売」、さらに「北海道産の牛乳・乳製品をたっぷり使用したオリジナルメニューが頂けるカフェ」など「学ぶ・買う・食べる」が楽しめるイベントとなっています。開催期間は12/17(土)~1/15(日)となっています。












th_IMG_1249_20170103234028044.jpg


ミルクランド北海道の建物の上にはマスコットキャラクターが。














th_IMG_1232_20170103234029e4d.jpg


ウメダ アイスリンク 氷deつるんつるん。特に夜の光景は幻想的で素晴らしいです。冬の大阪の風物詩として、これからも定着して欲しいと思いました。
関連記事
[ 2017/01/09 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

いいですよね(^^♪

特に夜はライトアップが効果的で、さらにムード満点!今年は正真正銘の氷のスケートリンクになりましたね。
高層ビルに囲まれた都会のど真ん中のスケートリンクといえば、規模は違いますがNYのロックフェラーセンターが有名ですが、うめきた広場も結構いい感じだなと思いました。

あと隣では北海道の乳製品PRブースも出展して、北国の名産も味わえるとは、まさに冬のこの時期ならではと言えるでしょうね(*^-^*)

そう言えば、去年までやっていた樹脂プレートのリンクは、この年末年始に場所を変えて『あべのキューズモール』で明日まで開催されているそうです。対象年齢は4~12歳の子供向けイベントとのこと。⇒http://abeno.keizai.biz/headline/2384/

[ 2017/01/09 00:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4026-b73eb1d3