近鉄ー26000系電車(リニューアル車)レギュラーカー

th_IMG_1425.jpg


近鉄26000系電車
は、近鉄南大阪線で仕様されていの特急形車両です。愛称はさくらライナー。大阪阿部野橋と吉野を結ぶ吉野特急は1965年に運転を開始1990年で25周年を迎えました。これを機にさらなる高品質の輸送サービスを提供するために投入されたのが26000系です。車体をはじめ内装は21000系「アーバンライナー」のデザインを流用するも、飛鳥、吉野路を走行するにふさわしい観光的要素でリファイン。1990315日ダイヤ変更から営業運転を開始しました。また1990年のグッドデザイン賞を受賞しています。




【関連記事】
近鉄16000系電車

近鉄12400系電車(サニーカー)
近鉄21000系電車(アーバンライナーplus)

近鉄26000系電車(リニューアル車)デラックスカー・喫煙ルーム

近鉄26000系電車(リニューアル車)レギュラーカー


近鉄22000系電車-ACE(エー・シー・イー)~外観編~

近鉄22000系電車-ACE(エー・シー・イー)~車内編~

近鉄22000系電車-ACE リニューアル車~外観編~
近鉄22000系電車-ACE リニューアル車~車内編~


近鉄22600系電車-Ace(エース)

青の交響曲(シンフォニー) Blue Symphony ~ラウンジ編~ 
青の交響曲(シンフォニー) Blue Symphony ~車内編~ 
青の交響曲(シンフォニー) Blue Symphony ~外観編~ 


近鉄5200系電車













th_IMG_1432_201701041645364ce.jpg


南大阪・吉野線の看板車両である本系列も
初期車の製造から21年が経過したことから、4億円をかけてリニューアルが行われ、20114月より営業運転が開始されました。リニューアルにおいては内装を22600系、16600系で確立されたスタンダードを踏襲しつつ、観光特急としての特色を前面に押し出し、随所に吉野らしさが表現されています。


車体塗色はオリジナル車同様に白を基調としながら、車体裾部のグラデーションは吉野の桜をイメージしたピンク色に変更され、前面は窓周り・前照灯周辺を黒く塗装したデザインとしたほか、スカートの形状も変更されました。ロゴマークはリニューアル前の「SL」から、新たに制定した桜の花びらをイメージしたシンボルマークが貼り付けられています。












th_IMG_1446_2017010416453726d.jpg


車体裾部のグラデーションの様子です。さくらライナーの愛称にピッタリの吉野の桜をイメージしたピンク色となっています。















th_IMG_1381_201701041645395ca.jpg


近鉄ー26000系電車(リニューアル車)のレポート2回目はレギュラーカーの様子をご紹介して行きます。デラックスカーと共に、レギュラーカーにも「ゆりかご式シート」が採用されました。座席下の空間を拡大し、背面テーブルを設置してお客様の快適性・利便性を向上させています。シートピッチはデラックスカーと同じく1,050mmと破格の数値となっています。













th_IMG_1352_2017010416454045a.jpg


レギュラーカーのシートを後方から見通した様子です。


















th_IMG_1383_201701041645492f6.jpg


南大阪線以外の近鉄の汎用型特急として活躍中の最新型、近鉄22600系電車-Ace(エース)に通じるデザインですが、カラーリングは桜色となっています。

















th_IMG_1363.jpg


シートを真横から見た様子です。薄手のシートですが座り心地は非常に良いです。これは
22600系電車-Ace(エース)と同じですね。飛行機のシートの様な機能美を感じる事が出来るシートとなっています。


















th_IMG_1387_20170104164552833.jpg


シートの頭部部分の様子です。比較的ハイバックなシートなので着席するとプライベート感があります。

















th_IMG_1398_201701041645546e3.jpg


薄手のアームレストにはコーヒーテーブルが収納されています。



















th_IMG_1401.jpg


またシート背面にもテーブルが装備されています。

















th_IMG_1395_20170104164623a0f.jpg



テーブルの背面には車内設備が表示されています。















th_IMG_1365_2017010416462489b.jpg


大型のテーブルに網ポケット。また跳ね上げ式のフットレストもあり、一般車両ながら中々豪華な装備が奢られてます。













th_IMG_1368_20170104164626ab4.jpg

座席背面にはコンセントもあります。設置数は2席の真ん中に1箇所です。
















th_IMG_1389_20170104164627008.jpg


車両妻面の様子です。木目調パネルとなっています。















th_IMG_1411_20170104164628601.jpg


天井付近の様子です。このあたりはアーバンライナーに通じるデザインが色濃く残っていますね。














th_IMG_1414_20170104164636b1c.jpg


荷物棚の様子です。荷棚には照度不足を補う為の補助照明も取り付けられています。














th_IMG_1423_201701041646387a0.jpg


吉野側の4号車の運転台の後部にはワイドな展望をいつでも眺めることができる展望スペースが設置されました。さくらの花びらの形をした簡易の腰掛や、中央にはハンド・バーを設け、車両が揺れた時の安全性にも配慮しています。












th_IMG_1449_20170104164639b05.jpg


展望スペースの様子です。














th_IMG_1417-001.jpg


近鉄ー26000系電車(リニューアル車)レギュラーカー。デラックスカーには及びませんが、レギュラーカーも相当ハイレベルで非常に快適でした。こちらももっと評価されるべき車両だと強く感じました

関連記事
[ 2017/01/20 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(2)

近鉄南大阪線沿線

http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170819/3122001.html

“ワイン醸造の研究施設設置へ”・・・沿線の羽曳野あたりは車窓からぶどう畑が見えますよね( ◠‿◠ )
[ 2017/08/20 21:05 ] [ 編集 ]

さくらライナーにあべのべあ

http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/20170222-rw.pdf

“「さくらライナー」に「あべのべあ」フォトスポットが登場 !”〜「あべのハルカス」開業3周年〜
先頭車運転席後部、展望スペース右側に(╹◡╹)
[ 2017/02/22 17:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4037-2612ccf6