富山駅付近連続立体交差事業ー北陸本線下り線高架化の状況 17.01

th_IMG_1307_20170110230627397.jpg


富山駅付近連続立体交差事業は北陸新幹線建設工事に伴い富山駅付近を高架にする連続立体化事業です。この事業により、北陸本線・高山線の約1.8km、富山地方鉄道本線の約 1.0kmが高架化されます。

以前から追跡取材を続けてきた富山駅の高架化事業ですが、2015年3月14日の北陸新幹線の金沢延伸開業に伴い大きな節目を迎えました。



【概要】
1、対象路線:JR北陸本線・高山本線/富山地方鉄道本線
2、事業延長:JR線 約1.8km,富山地方鉄道線 約 1.0km
3、事業期間:平成17年度~平成28年度
4、事業費:約250億円

【引用元】
→富山県:富山駅付近連続立体交差事業について



【過去記事】
富山駅付近連続立体交差事業ー北陸本線下り線高架化の状況 15.09
富山駅付近連続立体交差事業ー高架化された「あいの風とやま鉄道線」上り線とJR高山本線の状況

富山駅付近連続立体交差事業ーついに開業した北陸新幹線富山駅!
富山駅付近連続立体交差事業ー新設計された中央コンコースは天井が高くて開放的!

富山駅付近連続立体交差事業ー北陸新幹線高架下に乗入れた富山地鉄市内電車

富山駅付近連続立体交差事業ー南口駅前広場の状況 15.09



富山駅付近連続立体交差事業 14.12

富山駅付近連続立体交差事業 14.08

富山駅付近連続立体交差事業 14.04

富山駅付近連続立体交差事業 13.05

富山駅付近連続立体交差事業 12.09

富山駅付近連続立体交差事業 12.02
富山駅付近連続立体交差事業 11.02
→富山駅付近連続立体交差事業 10.12
→富山駅付近連続立体交差事業 10.05
■追跡取材リスト











th_pamphlet3.jpg


富山駅の高架化事業は上の図の様な感じで、段階的に工事が行われています。上の図は富山市HPからお借りした工程図ですが、北陸新幹線が開業した現在は4番の状態となっており、5番の最終形を目指して工事が行われています。











th_IMG_1309_20170110230643833.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2015年09月頃だったので約1年4ヶ月振りの取材です。










th_IMG_1311_20170110230629080.jpg


工事は順調に進んでおり、高架ホームに移転した上り線の跡地に新しい高架橋の一部が姿を表していました!










th_IMG_1314_20170110230629d92.jpg



写真左側が新しい高架橋です。中央右手ではまだ掘削工事が行われていました。









th_IMG_1316_20170110230631a06.jpg


カメラの向きを変えて、金沢方面を見た様子です。










th_IMG_1325_201701102306337b8.jpg


こちら側でも新しい高架橋の一部が姿を現し始めていました。











th_IMG_0296_201701102306412d2.jpg


引き続き工事が進む富山駅高架化工事。完成後は、在来線ホーム1面2線が高架に加わり北口交通広場止まりのポートラムと市内電車との相互直通運転が開始され、本工事は完成となります。

関連記事




[ 2017/01/15 00:00 ] 北陸・甲信越 富山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4054-b5291a0e