オープンしたイオンモール堺鉄砲町の状況 17.01

th_IMG_0111_20170122194650df8.jpg


イオンモール堺鉄砲町
は、大阪府堺市の南海本線「七道駅」の駅前に開業予定の大型ショッピングモールです。大手化学品メーカーの「株式会社ダイセル」の大阪製造所堺工場跡で建設が進められています。イオンモール堺鉄砲町の規模は、敷地面積:約102,000㎡、延床面積:約135,000㎡、駐車台数:約2,300台で、2016319日(土)にグランドオープンしました。開発コンセプトは「下町・カジュアルモール」。文化・伝統・ものづくりのまち 堺の新たな賑わいコミュニティモールを創造すると共に、「大阪ミュージアム」にも登録されて いる貴重な建造物「堺鉄砲町赤レンガ建築」を生かした広場を設置し、多彩なイベントなどを 行い賑わいある堺を演出する計画です。



【出店元】
(仮称)イオンモール堺鉄砲町」の開発計画について(PDF)


【過去記事】
イオンモール堺鉄砲町の建設状況 15.08














th_IMG_0660_20170122194647dbf.jpg



現地に掲示されていたレイアウトMAPです。国道26号線側(写真下部)に駐車場、南海本線の七道駅側(写真右上)には歩行者デッキとロータリーが設けられています。















th_IMG_0115_201701221946469b9.jpg


まずは七道駅側から見て行きます。こちらは七道駅前に設置された歩行者デッキに繋がるエスカレーター付近の様子です。












th_IMG_0116_20170122194645d89.jpg


モールの南東角に設置されたロータリーの様子です。















th_IMG_0124_20170122194644073.jpg


歩行者デッキから南海本線・七道駅方面を見た様子です。














th_IMG_0126_20170122194657e13.jpg



南海本線とモールの間には公演が設けられました。水景施設もあり、結構いい感じになっています。













th_IMG_0121_201701221946590f4.jpg



歩行者デッキは駅から最短距離でモール中心部2階に接続されています。











th_IMG_0132_20170122194700cd2.jpg


店内の様子です。例によって、テナント内部は撮影せず、吹き抜けや広場などパブリックスペースのみを撮影しました。












th_IMG_0135_2017012219470172a.jpg


従来のイオンモールに比べると色使いがシックな印象で、大人っぽい感じがしました。













th_IMG_0137_20170122194702486.jpg


店内はカーペットタイル敷で、各所にソファーや椅子が設置されていました。













th_IMG_0139_20170122194920e06.jpg



サウスコートにある吹き抜け空間の様子です。












th_IMG_0659_20170122194922b96.jpg



グランドオープンした、イオンモール堺鉄砲町。吹き抜けのあるセンター通路の両サイドに店舗を配置し、通路の端にイオンSTYLEストアや各店舗を設けたレイアウトは、最近のイオンモールの方程式に則った造りと言えます。基本商圏 は、自動車20分圏 約56万世帯 約110万人を想定しています。
関連記事
[ 2017/02/11 00:00 ] 大阪府下 堺・高石 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4078-f38078b9