大阪市交通局が、整列乗車を促す床面シートを地下鉄3駅へ試験的に導入!

th_IMG_0385_20170330203616e96.jpg

大阪市交通局は2017214日に「特に混雑する地下鉄3駅で、整列乗車を促す床面シートを試験的に敷設する」と発表しました。シートは、2列に整列して乗車を待つスペースを赤色で、降車客の通るスペースを青色で分けて、スムーズな乗り降りを促すというものです。大阪市交通局は整列乗車への理解と協力を呼び掛けています。

【出典元】
大阪市交通局>整列乗車にご協力をお願いします


・御堂筋線 なんば駅

千里中央方面行:8号車~10号車付近 
2017年9年2月14日 

・谷町線 天王寺駅
大日方面行:1号車~2号車付近
2017年3月14日

・御堂筋線 梅田駅
なかもず方面行:7号車~10号車付近 
2017年3月17日










th_IMG_0447_2017033020361616e.jpg


こちらは地下鉄なんば駅、御堂筋線北行きホームの8〜10号車付近です。このエリアに床面シートが設置されました。











th_IMG_0362_20170330203619680.jpg


出入口付近の様子です。御堂筋線は常に人でごった返しているので無人の状態で撮影するのも一苦労でした。このあたりは朝に利用していますが、混雑するので普段から避けているエリアです。並んでいる利用者の方もステッカーの効果があってか、ブルーのエリアで待ち構えている人はほぼ皆無、左右4列乗車が徹底されているか?は微妙な感じです。でも床面シートは一定の効果はある様です。












th_IMG_0370_201703302036182de.jpg


比較的空いている中ほど7号車側に人をうながう様に歩行者通路エリアが区別されています。混雑分散の為に利用者を誘導する床面シートはJR西日本が先行して導入しましたが、大阪市営地下鉄も続いて導入となりました。












th_IMG_7609.jpg


ちなみにこちらは大阪城公園駅に導入された床面誘導シートの様子です。大阪市営地下鉄のモノと似ていますね。














th_IMG_0359_2017033020361466b.jpg


混雑駅3駅のホームに導入された、床面シート。実際の利用者の感想としては「劇的ではないけど、それなりの効果はありそう」といった所でしょうか。地道な取り組みですが、混雑緩和に向けた大阪市営地下鉄の取り組みは評価したいと思いました。


関連記事




[ 2017/04/02 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

おはようございます( ◠‿◠ )

注意喚起の一環としての取り組みですね、駅ホームのベンチ配置の変更みたいな感じ。
これらも一定の効果は期待できるものではないかと、私も思いました。その効果のほどに注目です(^_^)
[ 2017/04/02 08:56 ] [ 編集 ]

毎日梅田駅から本町まで9か10号車に乗車していますが、さすがに階段の上まで並ぶ混雑ぶりではシートの意味を成せていません。
ただし大混雑の場合でも駅員の方が、「青色の矢印の通路を空けてください」と指示しやすくなりましたね。
[ 2017/04/02 00:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4194-58238f08