OSAKA UK・GATE〜ヨドバシ梅田の北側に登場した新しい商業ビル

th_IMG_1706_2017041221505728f.jpg


OSAKA UK・GATEは、大阪市北区芝田2丁目のヨドバシ梅田の北側に建設された新しい商業ビルです。地上6階、延床4298.51m2の規模で、建築主は梅田興業、設計・施工は大和ハウス工業が担当しました。フロア構成は、1階~3階が「KOMEHYO梅田店」、4階が建築主の「梅田興業」の本社とクリニック、5階・6階が結婚式場「ブランリール 大阪」となっています。









th_IMG_1708.jpg

【スペック】
名称:OSAKA UK・GATE
計画名称;(仮称)大阪市北区芝田二丁目プロジェクト
所在地大阪府大阪市北区芝田2-2(住居表示)
階数:地上6階
高さ:30.8m
構造鉄骨造
杭・基礎
主用途:店舗、飲食店、事務所
総戸数:----
敷地面積:1023.66m2
建築面積:783.32m2
延床面積:4298.51m2
建築主梅田興業株式会社
設計者大和ハウス工業
施工者大和ハウス工業
着工:201603月
竣工2017年02月











th_IMG_1715.jpg


KOMEHYO」は名古屋に本社を置く日本最大級のブランド品リサイクルショップで、梅田店は名古屋本店、新宿店に次ぐ規模のショップとなります。この店舗は初期の頃のKOMEHYOの派手はイメージは無く、スタイリッシュな外観のビルに自然に溶け込んでいる様に見え好印象です。










th_IMG_1717_2017041221510112e.jpg

5階・6階の「ブランリール 大阪」は名古屋で話題の結婚式場が関西初出店。フィルムをイメージしたアーティスティックな空間や、緑化されたオープンテラスなど、他に類を見ない洗練された会場でオリジナルウエディングが挙行出来る、としています。













th_IMG_1720_201704122151029a4.jpg


古いビルが立ち並び寂れた印象が強い芝田エリアですが、グランフロント大阪の開業やヨドバシ梅田2期棟の建設により、立地環境が急激に変化、新たな路面店街へ脱皮する可能性を秘めたエリアに化けました。OSAKA UK・GATEはそんな芝田エリアの変化の先がけとなるビルになるかもしれませんね。
関連記事
[ 2017/04/13 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(4)

シャレオツなビルですよね〜
ヨドバシの向かいの大通りに面した梅芝エリアのビルが全てこんな感じになればかなり印象が変わってきますよね
[ 2017/04/13 22:15 ] [ 編集 ]

ビルヲタ的観点からは、大きなビルが建つほうが嬉しいですが
都市開発的観点で見ると、なんでもかんでも規模が大きければいいというものでもありませんから、
私はこれぐらいの小~中規模のビルが建ち並ぶエリアも梅田には必要かと思います。

梅田は巨大商業ビルが集積しており便利な半面、各施設の行き来や街歩きが不便、かつ楽しくない点が欠点です。
個人的には芝田は茶屋町のようなエリアになれば、梅田は旅行者にとってももっと楽しいエリアになると思います。
[ 2017/04/13 07:24 ] [ 編集 ]

ヨドバシのビル建設が始まると…

ここの隣にある、某ネットカフェなどの広告看板だらけの古いビルもおそらく建て替えられるんじゃないでしょうか?
連絡デッキがこの北東角にも設置されますから、多分そうなるのではないかと、私は想像しています( 'ω')
[ 2017/04/12 22:17 ] [ 編集 ]

新陳代謝が高まることをねがいます。
winsがお初天神の空き地に移動して、柴田エリアは
グランフロントの陸続きのような雰囲気で開発されてほしいと、個人的には実現度の低い夢を見ております。
[ 2017/04/12 22:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4211-3251f481