三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.04

th_IMG_1115_2017042322542920f.jpg



三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館は、大阪市中央区伏見町3丁目に計画されている、地上21階、高さ104.5mの超高層ビルです。厳しい高さ規制が課せられていた御堂筋ですが、高度成長期に建設された沿道ビルの建て替えを促進し御堂筋の活性化を図る為、昨年に高さ規制が大幅に緩和されましたが、この計画は新基準を適用した初めての建て替え計画として注目を集めています。





【出典元】
伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース(PDF)
御堂筋の規制緩和第1号は三菱東京UFJ銀の超高層ビル…高さ100m超、1階にはカフェ、ギャラリーも


【過去記事】
三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.03
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.03

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.01
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.01

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.10
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.10 

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.05
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.05

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.02
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.02 

御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.09
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.07
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.05
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.04
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.03
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.01 
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.12
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.11
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.10
御堂筋の規制緩和後の新基準を適用した伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース
三菱東京UFJ銀行大阪ビルの建て替え計画が始動、御堂筋の高さ規制緩和を受け107m高層ビルを建設! 
御堂筋の新しい景観ガイドドライン-御堂筋沿道建築物のデザイン誘導等に関する要綱(案)が公表されました











th_IMG_0538_2016103123160979e.jpg



【スペック】
名称:三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館
所在地:大阪市中央区伏見町3丁目5番6号
階数: 地上21階、塔屋2階、地下3階
高さ:104.50軒高101.30
構造:地上S造、地下SRC造
杭・基礎 
主用途:事務所(銀行)
総戸数:---
敷地面積:3,178.14
建築面積:2,353.83
延床面積:49,289.43
建築主:三菱東京UFJ銀行
設計者:三菱地所設計・東畑建築事務所JV
施工者:大林・錢高・大末JV
着工:201507月(予定)※解体工事は2014年10月に着手
竣工:2017年11月(予定)







th_IMG_1117_201704232254306b6.jpg


現地の様子です。御堂筋の景観ガイドライン「さ50mの軒線を強調し、高層部は50mの軒線から4mセットバックさせる事」に則って、デザイン的に低・中層部と高層部が分かれています。50mの軒線を超えてから高層部に構築が始まりましたが、その成長は思いのほか速い気がします。










th_IMG_1124.jpg

西側から見た三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の様子です。銀行のビルらしい風格のある外観が姿を表し始めました。










th_IMG_1136_20170423225433d5a.jpg

中層部のファザードの様子です。よく見ると黒色の窓枠は直線ではなく微妙に曲線を描いています。








th_IMG_1133_20170423225434068.jpg
南西側から見た様子です。







th_IMG_1130_20170423225442163.jpg
縦アングルで見た様子です。高層部はまだ少し高くなりそうですね。








th_IMG_1154_20170423225444a4b.jpg

こちらはビルに裏手にあたる南東側から見た様子です。







th_IMG_1169.jpg
北東側から見た様子です。






th_IMG_1107_20170423225446543.jpg


少し離れて、御堂筋の北西側から見た様子です。







th_IMG_1112_20170423225448664.jpg



高度成長期に建設された御堂筋沿いのオフィスビルは建替え時期を迎えており、特に東側のビルの建替えが進んでいます。その為、新景観ガイドラインにある「50mの軒線強調」が徐々に目に見える形になってきました。今後は、東側に比べ建替えのペースが遅い西側のビルの再開発に期待したい所ですね。
関連記事

銀行名が変わります

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980771000.html

❝「三菱UFJ銀行」に変更へ 「東京」消える❞
[ 2017/05/14 11:05 ] [ 編集 ]

淀屋橋から見ても

頭ひとつ飛びぬけた存在になってきましたね。それでいて軒線50mラインはきちんと堅持されているため、違和感なく風景になじんでいます。
竣工すると、御堂筋沿い新ガイドラインに則った第1号ビルとして君臨することだろうなと思います(^_^)
[ 2017/04/27 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4234-dd2b9578