ローレルタワー心斎橋の建設状況 17.04

th_001_20170513004321957.jpg


ローレルタワー心斎橋は、アメリカ村の北端付近に位置する西心斎橋1丁目にあるトラストパーク西心斎橋として使用されていた場所に建設中のタワーマンション計画です。建築主、近鉄不動産と大栄不動産で、地上29階、高さ99.980m、延床面積14,227.29㎡のタワーマンションが建設されます。前回までは(仮称)ザ・心斎橋タワープロジェクトの名称でご紹介しましたが、正式名称はローレルタワー心斎橋に決まりました。













th_IMG_0975_201608092343209a3.jpg



【スペック】

名称:
ローレルタワー心斎橋
計画名:(仮称)ザ・心斎橋タワープロジェクト
所在地大阪府大阪市中央区西心斎橋一丁目15-2(地番)
階数:地上29階、塔屋1階、地下0階
高さ:99.980m ※軒高
構造RC造
杭・基礎 ---
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:140戸
敷地面積1,246.29㎡
建築面積685.46㎡
延床面積14,555.35㎡(容積対象面積9,969.35㎡)
建築主:近鉄不動産・大栄不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:鴻池組
着工:2016年09月(予定)
竣工:2018年12月(予定)












th_IMG_0691_201705130037353d3.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年01月だったので約3ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0692_2017051300373688c.jpg


背の高い仮囲に囲まれているので内部の様子を伺い知る事は出来ませんでした。











th_IMG_0696_20170513003737513.jpg


現地に掲示されていたパネルを撮影しました。物件の位置関係が解りやすいですね。あと長堀通りに描かれた「The SHINSAIBASHI」の文字がオシャレな感じです(笑)











th_IMG_0702_2017051300373865d.jpg


ローレルタワー心斎橋は大阪市内の主要エリアを縱橫に結ぶ交通網を自在に使いこなせる利便性、梅田、難波はもちろん、淀屋橋、中之島、本町のビジネスエリアを間近に、都心の各拠点を日常的な生活圏とする、まさに贅沢なロケーションです。

関連記事
[ 2017/05/13 01:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)

おはようございます(^。^)

イメージ画像で見る限り、スリムでスタイリッシュなデザインがカッコいいですね。心斎橋という場所によく似合う建物となりそうな気がします。

あと近鉄不動産が福島で建設中の26階建ての物件も、「ローレルタワー梅田ウエスト」に決まりました。
[ 2017/05/13 09:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4258-157a2ad1