JR大阪駅御堂筋口の横断歩道側の屋上に設置された大型のサイネージモニタ(街頭ビジョン)が点灯開始!

th_IMG_1451_20170521070252991.jpg


前日設置された、JR大阪駅御堂筋口の阪急側の横断歩道前の屋上に大型のサイネージモニタが設置された、とお伝えしましたがようやく点灯が始まりました!


【過去記事】
JR大阪駅御堂筋口の横断歩道側の屋上に大型のサイネージモニタ(街頭ビジョン)が登場!










th_IMG_1507_20170521070250a09.jpg


サイネージモニタのアップです。完全な屋外設置の為、高輝度なLEDビジョンが採用されています。またアスペクト比はブラウン管と同じ4:3で最近では珍しい形状となっています。おそらく屋根上のスペースの都合だと思われます。











th_IMG_1519.jpg


設置されたサイネージモニタですが、予想通りLEDビジョンでした。この角度で見ても画像が消える事なく視認する事が出来ます。LEDビジョンの利点は太陽光の真下でもハッキリと見える高輝度、そして視野角の広さです。











th_IMG_1472.jpg


JRと阪急を結ぶこの横断歩道は梅田地区でも屈指の通行者数を誇る一等地なので、このJR側のビジョンは注目度満点です。










th_IMG_1478_201705210702473da.jpg


どんなCMが流れるのかな?と思い暫くみていましたが、全てJR西日本関連のCMでした。まだ試験点灯で本稼働ではないのかもしれません。こちらはJR西日本アーバンネットワーク・エリアの運行状況一覧です。












th_IMG_1469_20170521070305d9a.jpg


九州方面のプロモーションムービー。











th_IMG_1485_20170521070306651.jpg


大阪環状線プロジェクト関係のPVです。














th_IMG_1465_201705210703089ab.jpg


ついに点灯を開始した、JR大阪駅、御堂筋口側の大型ビジョン。この場所は以前から大型サイネージモニタの設置を予想していたので「ようやく出来たな〜」といった印象です。繰り返しますが設置場所が良いので注目度は満点でした。
関連記事




[ 2017/05/24 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

鉄道運行情報のレスキューナウです

このサイネージに鉄道運行情報を配信しているレスキューナウと申します。記事を拝見しました。私どもはデータのみを配信していますので、こうして形になったものを写真で見るととても嬉しいです。しかもJR大阪駅御堂筋口。迫力がありますね。弊社Facebookページでシェアさせて頂きます。
https://www.facebook.com/rescuenow.inc/
[ 2017/06/07 09:36 ] [ 編集 ]

横長の阪急に対して

昔のテレビ画面対比のJR側。こちらもなかなか視認性が良いですね(╹◡╹)
信号待ちの間の、ちょっとした暇つぶし…というか情報キャッチにはもってこいではないでしょうか。

あと、記事中の画像を何枚か見ていて気づいたことが。このJRのLEDビジョンの背後をよーく見ると、地下鉄への連絡階段のところにも液晶モニターらしきものが設置されているみたいですが…ここも以前は広告などの掲示スペースでしたよね。違ってたらごめんなさいです(^人^;)



[ 2017/05/24 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4276-b9a60ea4