大阪駅の6・7番線に設置されたホームドア(可動式ホーム柵)が使用開始!

th_IMG_1304_201705281827274f2.jpg


JR西日本は、2016年6月15日のニュースリリースで、大阪駅の6,7番のりばに「可動式ホーム柵」を設置すると発表しました。ホーム柵は高槻駅に導入された「昇降式」ではなく、北新地駅や京橋駅に導入された「ノーマルタイプの可動式ホーム柵」が設置されます。


















th_IMG_1337_20170528182725d66.jpg


先日から工事が行われてきた大阪駅6・7番線ホームですが、4月22日(土)から6番線、527日(土)から7番線のホームドア(可動式ホーム柵)の使用が始まりました。













th_IMG_1342_20170528182723ddc.jpg


今回、大阪駅の6・7番線に導入されたホームドアは、高さ約1.3m、開口部約2.9m、延長約140mのもので、扉が左右にスライドするノーマルなタイプです。













th_IMG_1326_20170528182723657.jpg


開閉時の様子です。電車のドアーとホームドアの開閉タイミングがリンクしており、ロスタイムは少ないです。














th_IMG_1319_201705281827215de.jpg


ホームドアが開いた状態はこんな感じになります。














th_IMG_1316_20170528182746294.jpg


女性専用車付近は明確に色分けされています。














th_IMG_1310_20170528182745d6d.jpg


ホームドアユニットの様子です。















th_IMG_1323_20170528182743f0e.jpg



混雑箇所には降車エリアを表示した床面シートが貼り付けられていました。













th_IMG_1347_20170528182741830.jpg


ドーム屋根とホームドアを絡めたアングルです。大阪駅の風景がまた新しくなりました。












th_IMG_1353_201705281827393ae.jpg


6番線から7番線を見た様子です。












th_IMG_1359_20170528183133aa2.jpg



7番線の様子です。取材時点ではまだホームドアの使用は始まっていませんでしたが、5月27日から使用が始まっています。













th_IMG_1362_20170528183134023.jpg


7番線に設置されたユニットも6番線と同じタイプです。













th_IMG_1365_20170528183135ea8.jpg

大阪駅に設置されたホームドア。JR西日本では3ドア近郊形と4ドア通勤型が混在した路線が多くドア位置が統一されていないのでホームドアの普及が遅れています。大阪駅の6・7番線は基本的に4ドア車しか発着しないので今回の設置となりました。京橋駅の学研都市線ホームも同じく4ドア車で統一された為、早期に設置が終わりました。高槻駅にロープ式の昇降型ホーム柵が設置されましたが他の駅への普及はまだです。環状線を含む南アーバンエリアは将来的には3ドア車への統一が図られそうです。
関連記事
[ 2017/05/29 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(3)

各路線で導入されるのは大歓迎ですが、大和路線はやはり最後になるのかな?扉の問題が一番慎重にならざるを得ないでしょうね。おおさか東線全通までは進まなそうな気がします。
[ 2017/05/29 15:07 ] [ 編集 ]

こういうのは先進的でかっこいいですね
他の駅にもどんどん導入されていってほしいですね
[ 2017/05/29 02:47 ] [ 編集 ]

大阪駅初の可動式ホーム柵

これらの設置により、駅構内の設備・環境が一段と進化してきたなぁという印象でうれしいです♪( ´▽`)

各停用(4ドア)ホームに設置された次は、新快速・快速用(3ドア)ホームにもゆくゆくは設置されるのでしょうか?そちらも気になるところですね(╹◡╹)
[ 2017/05/28 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4291-4ed80d3b