パナソニックがOBPの現・読売テレビ放送が本社ビルを1棟借り!社内カンパニー「コネクティッドソリューションズ社」の入居が決まる

th_IMG_1003_20170611110005163.jpg


読売テレビは、2014828日に大阪市中央区城見の大阪ビジネスパーク(OBP)の現社屋から南西へ約400メートル先にあるシアターBRAVA!MBS所有、2016年春営業終了)の跡地に新社屋を建設することを発表、現在、新社屋建設工事がすすんでいます。新社屋は、敷地面積:12,495.90m2、延床面積:51,194.58m2の規模で現社屋の約1.5倍に広がります。新社屋は2016年秋に着工、開局記念日に当たる2019828日の稼動開始を目指す計画です。そこで気になっていたのが、この現社屋。テレビ局の本社事務所&スタジオとして建設されたこのビルが他に転用が効くのか?それとも解体の上、新しいビルが建設されるのか、ビルマニアの間では注目があつまっていました。











th_IMG_1006_2017061111000683d.jpg


【スペック】
名称:読売テレビ本社ビル
所在地大阪府大阪市中央区城見2-2-33
階数:地上14階(高層棟)、地上6階(現業部門)
高さ:77
m 63.77m ※軒高
構造骨造
杭・基礎
主用途:スタジオ・事務所
総戸数:----
敷地面積:-----m2
建築面積:-----m2
延床面積:31500㎡
建築主讀売テレビ放送
設計者日建設計・鹿島建設
施工者鹿島建設
着工:-----
竣工1988










th_IMG_0900_2017061111000104c.jpg

日経不動産マーケット情報によると、パナソニックが大阪ビジネスパーク(OBP)に新たなオフィスを構えることが明らかになりました。現在、読売テレビ放送が本社・スタジオとして使っている、延べ床面積約3m2のビルを同社の新社屋稼働後に一棟借りするとの事です。読売テレビの現社屋に移転してくるのは、社内カンパニー「コネクティッドソリューションズ社」。20204月からこのビルの全て借り上げ「コネクティッドソリューションズ社」が移転してきます。













th_IMG_0906_201706111100029e5.jpg


現地の様子です。まさかパナソニックが一棟借りでこのビルに入居するとは、想像もしていなかったので驚きです。










th_IMG_0908_201706111100088d1.jpg


北側から見た現地の様子です。






th_IMG_0915_201706111100113af.jpg


CBREによれば、大阪の全グレードオフィスビル空室率は2017年第1四半期(1月~3月)に前期比-0.7ポイントの3.2%を記録。1993年の調査開始以来の最低値となったそうで、新規のオフィスビルの供給が無い中そうとう需要が逼迫している状況の様です。グランフロント大阪の開業後、現在にいたるまで、新規の大型オフィスビルの計画が極端に少ない状態がつづいており、それを反映しての事ですが、ちょっと極端な状況になっているようです。

現在の大阪はインバウンド観光需要やUSJなどの活性化、関空のLCCハブ化によって国内からの観光需要も増えており、ホテルの受給バランスが崩れ大変な事になっています。ここ暫くは大阪都心部のホテル稼働率が全国で最高を記録し続けており、相変わらず需要に供給がおいついていない状況です。

さらにオフィスの需要も足りないとなると、これまた大変な状況ですね。オフィス需要はホテルほど堅調とは思えませんが、それにしても案件が少なすぎるので、新規案件の浮上に期待したい所です。あの大阪中央郵便局跡の再開発が計画どおり進んでくれていれば・・・。

関連記事




[ 2017/06/12 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(22)

事業所の強化なら分かりますが
本社機能の移転までは聞いたこと無いですね
[ 2017/06/14 23:07 ] [ 編集 ]

世界各国でオリンピックやっているけど、その度にどの国でもその開催地にオリンピックの開催に重要な企業が移転しているものなんですかね
[ 2017/06/13 21:47 ] [ 編集 ]

それじゃ東京五輪が終わったら帰ってくんのかな
[ 2017/06/13 20:18 ] [ 編集 ]

パナは、東京五輪のワールドワイドパートナーで、且つコネクティッドソリューション社は、そこで中心事業を担う大事なカンパニーです。
今回の本社機能移転の件では、大阪に後ろ足で砂を掛けるのか的な批判もありますが、むしろ東京に移転は自然の流れでは?と言うのが私見です。
[ 2017/06/13 19:28 ] [ 編集 ]

この件は今の大阪で唯一気持ちの悪いニュースでしたね。発想が田舎者そのものです。おそらく公共事業削減と共に無くなるカンパニーでしょうが。
[ 2017/06/13 19:02 ] [ 編集 ]

10年後、パナはダイキンに売上高で抜かされるのではなかろうか
そして大阪の誇りはパナからダイキンへとなるのではないか
[ 2017/06/13 17:01 ] [ 編集 ]

日本衰退の直接的原因が東京一極集中であるのはあきらかなのに創業地に唾を吐き捨て泥をかけたパナソニック

本社が東京であれば経営が良くなる(笑)とのことだが笑いすぎてお腹が痛い

情報の取捨選択ができない社長を据えてパナソニックも堕ちたなぁ 松下幸之助もここまで遊ばれるとは思うまい
[ 2017/06/13 14:18 ] [ 編集 ]

こういうのが

世間でよく言う「ガラパゴス化」にならなければいいんですけどねえ…パナソニックも
[ 2017/06/13 07:40 ] [ 編集 ]

世界的に見ても、その国の首都でなければ世界的企業が存在しない、ということは全くないわけですから
寧ろ首都以外に世界的企業が存在している
[ 2017/06/13 03:57 ] [ 編集 ]

東京本社移転で大阪に巨大なビルを一棟必要とは思えないが。どう使うのだろうか。

日本企業が衰退したのは世界で一番多く情報が集まる東京に本社を集中したためとの説もある。
その結果逆に日本企業は情報収集能力が低下し、国内しか通用しない企業になったといわれている。
確かに世界企業のダイキンを見ていると本社は大阪で全く問題ない。
サラリーマン社長樋口は自分の生活拠点が刺激の多い東京なので、門真では耐えきれないのだろう、それが門真発想ではダメで、東京発想でないとという発言なのでは。営業拠点だけ東京で良いのに思う。
一部の分野でも東京・国内だけにこだわるとパナは、10年後家電分野だけでなく、会社売上もシャープに売上を抜かれるのではと心配する。


[ 2017/06/13 03:06 ] [ 編集 ]

774

郵政は大阪駅前の超一等地を長年塩漬けにして何がしたいんでしょうね
民営化してもこういう体質は全然変わって無いですね
[ 2017/06/12 22:59 ] [ 編集 ]

パナにカムバックサーモンをした樋口さんは、門真では仕事になんかならないと言い切った人です。
[ 2017/06/12 18:26 ] [ 編集 ]

コネクティッドソリューションは公共向けが多いので東京本社移転はやむ負えない部分もあると思います、入札条件に対象地域に本社機能などを有しているの企業との条件がありますから
大阪のように事業所クラスで受注できるところは少ないのではないでしょうか。以前のように東京本社との2本社制から一旦大阪に戻した部分の弊害でしょうか、業務用ではいまだ同じ製品でも社内カンパニー内で東京品番(首都圏)と大阪品番(全国)でわかれていますから。

現状のスペックはちょっとややこしくて、地上14階15層(高層棟,地下2階(構造1層運営2層)、地上6階7層(現業部門)、塔屋2階、工作物3層(アンテナなど)
敷地面積8,264.50平米 建築面積4,891.18平米です。 竣工時の延べ床面積は29,674.45平米、容積率対象面積27,735平米でしたので、3,1500平米は2011年増床後増床後の面積であっていると思います。鹿島は1980年代全国至るところ、売って終わりで対応が悪かったので、鹿島ブロックですが2012年11月竣工の低層部の増床などから竹中工務店が施工してるようです。(屋上のヘリポートを中止して事務所増床)
現社屋はダブルグランドフロアーとして1FのほかにSG階またはG階と呼ばれるフロアが1階と地下1階の間にあるのでプラス1層あります。 サブ(副調整室)は老朽化のためタイミング悪く昨年更新されていますが、巨額の費用が掛かっているので新社屋移転後も順次移設して使用するようです。
[ 2017/06/12 16:56 ] [ 編集 ]

一棟借りといえば豪快で聞こえはいいけど、居抜き物件の転用。
パナのコネクティッドソリューションは東京本社移転を株主総会で発表済み。
ここに入るのは大阪営業所とかバックオフィス的なものでしょう。

しかも、10年ほど前に流行った?「大阪は古い」「大阪は遅い」とか、泥を塗るコメント付きで東京移転・・・
少しは信じてたのにねぇ
[ 2017/06/12 10:50 ] [ 編集 ]

オフィス入居率、これですね

賃料も上昇してまね


http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD08H4U_Y7A600C1LKA000/
5月のオフィス空室率、大阪は11カ月連続で低下

オフィスビル仲介の三鬼商事(東京・中央)が8日発表した5月の大阪中心部のオフィス空室率は、
前月比0.06ポイント低い4.24%だった。低下は11カ月連続で、オフィスの逼迫感が強まっている。

大手企業などのオフィス移転や拡張が続くなか、ビルの供給が不足している。
大阪中心部の平均賃料は5カ月連続で上昇し、1坪(3.3平方メートル)当たり1万1134円と
前月から10円上がった。
[ 2017/06/12 10:26 ] [ 編集 ]

パナソニックが入居すると聞いて一安心です。でもまた門真から東京に本社機能の一部を移転させるとニュースで知ってがっかりしてます。なぜ大阪からだと仕事ができないの?残念です。
[ 2017/06/12 08:22 ] [ 編集 ]

フェスティバルタワーウェストは、いい時期に竣工したと言えますね。最初からこの時期を狙っていたようですが。
[ 2017/06/12 08:18 ] [ 編集 ]

場所によっては、オフィスビルだった場所をホテルに転用した物件もあったくらいですから、空室が一気に減ったのかも知れません。
[ 2017/06/12 07:17 ] [ 編集 ]

何しろ東芝レベルの巨大損失ですからね。梅田3丁目計画は悲観的になりますね。
[ 2017/06/12 00:51 ] [ 編集 ]

それにしても日本郵政の見る目の無さよ
これじゃオーストラリアの資源会社を高掴みして大損するわけだ
[ 2017/06/12 00:09 ] [ 編集 ]

パナソニックが三井不動産に売却する門真の土地にいた部門が移るんですね
[ 2017/06/11 22:07 ] [ 編集 ]

意外な再活用

私も以前、このニュースをネットで見つけたとき、そう感じました。そして上手いこと考えたなと。
新社屋竣工・移転が完了してもまだ築30年ほどですし、解体するには勿体ないかなと思ってましたから、これはこれで良しというところでしょうね。

数日前の建設ニュースにも、大阪におけるオフィス空室率の記事がありましたけれど、驚くほど低下してますよね(@_@)今や足りないのはホテルのみならずオフィスも、といった状況のようで。数年前では考えられなかった昨今の状況に驚きを隠せません。



[ 2017/06/11 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4315-b5fd2b2a