グランドメゾン新梅田タワーの建設状況 17.06

th_IMG_0651_2017031323465220f.jpg


グランドメゾン新梅田タワーは、ザ・シンフォニーホールの東隣の区画に計画されている、地上39階、塔屋2階、高さ133m(軒高)の超高層タワーマンションです。延床面積は36.295㎡、総戸数は現時点では不明です。建築主は積水ハウス、設計・施工は竹中工務店が担当します。前回までは(仮称)大淀南2丁目計画の名称でご紹介してきましたが、正式な物件名称はグランドメゾン新梅田タワーになりました。




【公式HP】
グランドメゾン新梅田タワー









th_IMG_0673_20170313234658d0c.jpg


【スペック】
名称:グランドメゾン新梅田タワー
所在地:大阪市北区大淀南二丁目1番1(地名地番)
階数: 地上39階、塔屋2階
高さ:133m※軒高 
構造:RC造、一部S造
杭・基礎 :---
主用途:共同住宅(分譲)、飲食店舗、オフィス
総戸数:
住宅297戸(非分譲住戸29戸含む)、他非分譲店舗・非分譲事務所9区画
敷地面積:2,700㎡
建築面積:1,536㎡
延床面積:36,562㎡(容積対象面積:25,542㎡)
建築主:積水ハウス
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2016年06月(予定)
竣工:2019年06月(予定)





th_IMG_0682_2017061809510621d.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年03月だったので、約3ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0685_201706180951076b0.jpg


グランドメゾン新梅田タワーですが、現在の所、フロアクライミング型のタワークレーン1機で建設工事が進められています。その為、成長速度は比較的ゆっくりとしています。










th_IMG_0689_2017061809510844b.jpg


北側壁面にはロングスパンエレベーターも設置されました。
















th_IMG_0691_20170618095110374.jpg


グランドメゾン新梅田タワーは、隣にザ・シンフォニーホールや公園などがあり、環境的にも優れているので値付けさえ間違えなけれれば相当人気の物件になるのではないでしょうか。


















th_IMG_1015_201706180951128b8.jpg



撮影ポイントを変えて、明治安田生命大阪梅田ビルから見た、グランドメゾン新梅田タワーの様子です。


















th_IMG_1017_20170618095113c76.jpg


引き気味のアンルグルで、周囲のタワーマンションを入れてみました。グランドメゾン新梅田タワーは、シティタワー西梅田(写真左)と、ローレルタワーサンクタス梅田(写真右)の間に出来る事がハッキリと解りました。
関連記事

このすぐ近くで計画されている高層マンション、約900戸というすごい大きなものになるそうですが、
高さが180mほどなので、もしかしたら2棟に分けるのかなと考えたりしました。個人的には図太いのが建つよりも
細長いものが2棟建つほうが理想的ですが、どうなるんでしょうね。
[ 2017/08/07 13:25 ] [ 編集 ]

この近く

https://www.constnews.com/?p=44985

〜【民間】2カ所でボーリング調査/大阪市北区の敷地1900平方㍍/跡地にマンションを計画〜
[ 2017/06/27 06:58 ] [ 編集 ]

納得しました!!!

>読者さん
ありがとうございます!納得しました!
[ 2017/06/20 00:09 ] [ 編集 ]

> とおりすがり さん
こちらの物件はタワー部の住居棟と低層部の商業施設棟の2棟構成です。おそらく商業施設棟の上階が賃貸オフィスとなってる為だと思います。
[ 2017/06/18 20:26 ] [ 編集 ]

ふとした疑問

こういったマンションの用途に事務所って普通はあるものなのですか?低層部がオフィスってことでしょうか。
[ 2017/06/18 17:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4325-3585e994