梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.06

th_0001.jpg



梅田1丁目1番地計画は、 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングと隣接する新阪急ビルを一体的なビルに建て替える大規模再開発計画です。 新ビルは地上38階、地下3階、高さ188.9m、延床面積約257,000m2の超巨大なビルになります。工事は東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工され、1期工事は2018年春に、2期工事は2021年秋に竣工する予定です。



【出典元】
H2OリテイリングHP>阪神梅田本店建替えの工事施行計画の決定について(PDF)
梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) において改正都市再生特別措置法で認められた道路上空部分の建築工事がはじまりました



【過去記事】
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.01
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.01


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.10
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.10

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.07

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.06

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.06


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.05
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.04
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.03

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.03


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.02
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.02

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.12
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.12

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.11

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.11

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.07

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.05
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.04

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.12

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.10

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.07

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.05

阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、1期工事は2018年春、2期工事は2021年秋に竣工!

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース











th_001_20160507233136377.jpg







 ■工事施行計画 

 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングを東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工。

 

 ■総投資額 約450億円 


 ■工事スケジュール 
工事に伴い、2014年4月より売場縮小工事を順次行い、2021年秋頃まで減少した売場面積での営業。 


 ●準備工事(ビル縮小に伴う階段・エレベーター等の移設工事) 
2014年2月~ 

 ●Ⅰ期工事 
2015年春頃 大阪神ビルディング東側解体工事着手 
2018年春頃 Ⅰ期棟竣工・阪神梅田本店Ⅰ期棟オープン 

●Ⅱ期工事 
2018年春頃 大阪神ビルディング西側解体工事着手
2021年秋頃 Ⅱ期棟竣工 

●阪神梅田本店グランドオープン 
2021年秋頃 阪神梅田本店グランドオープン 












th_IMG_0863_20170629222126440.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年06月頃だったので約1ヶ月振りの取材です。















th_IMG_0866_20170629222128fe5.jpg


市道で隔てられてた、旧・新阪急ビル側(写真左側)と大阪神ビル側(写真右側)が道路上で連結され、だんだんと1つのビルになってきました。













th_IMG_0854_20170629222128d01.jpg


南東側から見た様子です。外装カーテンウォールの取り付けが進み、かなり完成時の姿に近づいてきました。













th_IMG_0858_20170629222130384.jpg


地上部から2階に繋がるエスカレータと、その下部で共用が始まった新設の地下通路の出入口付近の様子です。この2階に繋がるエスカレーターは2階レベルで梅田エリアの大型ビルを連結する歩行者ネットワークに繋がる重要なエスカレーターとなります。













th_IMG_0851_20170629222132f43.jpg


南側から見た様子です。となりにあるイーマと似た感じのデザインで周辺のビルに上手く溶け込んでいました。









th_IMG_0874_20170629222145565.jpg



撮影ポイントを変えて、梅田阪急ビルスカイロビーから見た様子です。













th_IMG_0877_20170629222147a64.jpg



塔屋部分の様子です。












th_IMG_0873_20170629222147ea7.jpg


最後は引き気味のアングルで見た旧・新阪急を中心とした様子です。規制緩和により実現した市道上空の連結部分の工事が進み、徐々に「新阪急ビル側」「大阪神ビル側」の区別が無くなり1つのビルとして見える様になってきました。
関連記事
[ 2017/06/30 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(3)

道路上部分も

壁面にカーテンウォールの取り付けが始まってました。横から見るとまるで「巨大客船」のようにも見えてきました(๑・̑◡・̑๑)
[ 2017/07/16 23:35 ] [ 編集 ]

まさに阪急と阪神の統合の象徴的なビルですね。
[ 2017/07/01 13:19 ] [ 編集 ]

ふたつがひとつになると

ここまでデカくなるのかと、この建物が出来つつある姿を見るにつけ思いますね。
[ 2017/06/30 23:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4348-ff3f909c