北大阪急行電鉄9000形電車「POLESTARⅡ」3次車

th_IMG_0386_20170709010147853.jpg


北大阪急行電鉄は、2016年2月2日付けのニュースリリースで、同社の新形式 9000 形「POLESTARⅡ」3次車からデザインを変更し、2016年   月下旬から営業運転を開始すると発表しました。 

エクステリア デザインはPOLESTARⅡ」の親しみやすさを重視し、従来よりもスマートな優しさを持たせるため、車体 全面のデザインが変更されました。 新しいデザインは、緑地公園以北の沿線風景として馴染みがある「竹林」をテーマとしまし、色彩は沿線の文化的なイメージを重視。側面上部に「菊炭色」、側面窓周りには濃いマルーン系 の地色に竹柄のグラフィックとグラデーションをアレンジし、腰部は 8000 形「ポールスター」で も馴染みのある「マルーン」・「アイボリー」・「レッド」の 3 色を組み合せています。 また、先頭部は「マルーン」をベースとした配色でまとめ、全体的に「落ち着き」のあるカラ ーリングとなりました。













th_IMG_0239_2017070901014504c.jpg


3次車のフロントマスクの様子です。マルーンとアイボリーに挿し色の赤白のラインが効いています。1次車に比べかなり高級感が増した印象を受けました。












th_IMG_0242_2017070901014461a.jpg


北大阪急行電鉄9000形電車「POLESTARⅡ」はスカート付きな所がいいですね。やはりスカートがあるとデザイン的にバランスがよくなり引き締まりますね。










th_IMG_0245_20170709010143a99.jpg


全面の行き先表示器はフルカラーLEDが採用されています。












th_IMG_0840_2017070901014173f.jpg


千里中央駅に入線する北大阪急行電鉄9000形電車「POLESTARⅡ」3次車の様子です。ヘッドライトは白色LEDがが採用されています。










th_IMG_0872_20170709010157f8b.jpg


サイドビューです。中々カッコイカラーリングですね。











th_IMG_0863_2017070901015828b.jpg


側面の行き先表示器もフルカラーLEDが採用されています。











th_IMG_0861_20170709010159173.jpg

外観は、緑地公園以北の沿線風景として馴染みがある「竹林」をテーマとしており、色彩は沿線の文化的なイメージを重視、側面上部に「菊炭色」、側面窓周りには濃いマルーン系の地色に竹柄のグラフィックとグラデーションをアレンジ、腰部は8000形「ポールスター」でも馴染みのある「マルーン」・「アイボリー」・「レッド」の3色を組み合わせています。












th_IMG_0843_20170709010201277.jpg



北大阪急行のロゴマークと竹柄のグラフィックデザインの様子です。












th_IMG_0851_20170709010202150.jpg


3編成から、車内を出来るだけ広く見せるために、座席中間のスタンションポールは廃止され、荷棚の先端をつかみやすい形状とするなど、設備が一部変更されました。










th_IMG_0854_2017070901053669f.jpg


シートの様子です。スタンションポールを採用、増設する流れの中、廃止する車両が出て来るとは・・。北大阪急行のコダワリを感じますね。











th_IMG_0859_2017070901053737f.jpg


北大阪急行電鉄9000形電車「POLESTARⅡ」で不思議なののが、シートがカンチレバーの片持ち式座席でない所です。なにか特段の理由があるのでしょうか・・・?










th_IMG_0857_20170709010539832.jpg


ラッシュ時に握りやすくなった荷だなの端部の様子です。











th_IMG_0845_20170709010540122.jpg


各扉上部に各扉の上部にはLCD表示器が設置されており、次駅、扉の開閉案内が表示されます。LCD車内表示装置は
コイト電工のぱっとビジョンの15インチモデルが採用されています。












th_IMG_0848_2017070901054122f.jpg


15インチモニタの反対側のドアー上部には、
コイト電工
横長の車内案内表示装置「パッとビジョン」が採用されています。19.2型の横長タイプのLCD表示器で、既存の3色LEDタイプの車内表示器をこの機械に置き換える事が可能なモデルです。












th_IMG_0231_201707090106104ec.jpg



外装デザインが大幅に変更された、北大阪急行電鉄9000形電車「POLESTARⅡ」3次車。名車の誉れ高い、北大阪急行電鉄8000形電車ポールスター(POLESTAR)の後継車として相応しい出来栄えになったと思いました。
関連記事
[ 2017/07/11 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(3)

おはようございます♪( ´θ`)ノ

http://railf.jp/news/2017/07/12/123000.html

“千里中央駅に可動式ホーム柵設置”・・・設置完了は9月末の予定
[ 2017/07/13 05:45 ] [ 編集 ]

素晴らしい車両!快適ではありますが、欲を言うならば市営30000系はドア間5人掛けのところ、9000系はセンターポール無しで6人掛けとなっているのがどうなのかと思います。実際は、5人で座っている事が多いように思います。
[ 2017/07/12 00:21 ] [ 編集 ]

御堂筋線がドンドン洗練されてきて…

もううれしいです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
30000系と共にこれから主力形式となるこの『POLESTARII』。カラーリング変更はインパクト大です。ほぼステンレス無地に近かった1・2次車よりもずっと良くて、私もたいへん気に入っています(^.^)

この七夕電車に使用されているのは、まだデビューほやほやの第4編成ですね。いい感じですp(^_^)q
[ 2017/07/11 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4365-6ce7f2d9