プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況17.07

th_001_201512291727002d3.jpg



プレミストタワー大阪新町ローレルコートは、大阪市西区新町2丁目にあった大阪屋旧本社ビルを解体し、地上38階、地下1階、高さ131.100mの超高層タワーマンションに建て替える再開発計画です。出版販売の大阪屋は60年以上にわたって同地に本社を置いてきましたが2014年5月に東大阪市に本社を移転、大和ハウス工業と近鉄不動産が跡地を取得しました。以前は大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)の仮称でご紹介してきましたが、正式名称はプレミストタワー大阪新町ローレルコートに決まりました。


【公式HP】
プレミストタワー大阪新町ローレルコート


【過去記事】
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況17.04
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況17.03
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況16.09
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況16.07
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況16.05
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況15.12
大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)西区新町タワープロジェクトの状況15.08
大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)西区新町タワープロジェクトの状況15.07
大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)西区新町タワープロジェクトの状況14.12
大阪市西区新町2丁目にあった大阪屋旧本社ビルの解体工事が始まる













th_1IMG_0351.jpg



【スペック】
名称:プレミストタワー大阪新町ローレルコート
所在地:大阪市西区新町二丁目1番2(地名地番)
階数: 地上38階、地下1階
高さ:131.100m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:298戸
敷地面積:2,181.69㎡
建築面積:1,306.34㎡ 
延床面積:34,766.95㎡
建築主:大和ハウス工業、近鉄不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:2015年07月(予定)
竣工:2018年03月(予定)









th_P_20170714_152532.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年04月頃だったので約3ヶ月振りの取材です。
※例によってスマホでの撮影なので画質が悪いですがご容赦下さい。














th_P_20170714_152729.jpg


久々に現地を訪れてみると、ビルは既に塔屋を含め最高部に達しており、外観はほぼ完成状態になっていました。また2機あったタワークレーンの内、1機が姿を消していました。















th_P_20170714_152823.jpg


南西側から見た、現地の様子です。
















th_P_20170714_152920.jpg


低層部の様子です。目の前の公園を前庭として捉えることが出来る好立地なのが良いですね。長堀鶴見緑地線の駅も至近なので完成前に全戸完売するのも頷けます。












th_P_20170714_152252.jpg


最後は北東側から見た様子です。長らく追跡取材を続けてきた、プレミストタワー大阪新町ローレルコートですが、いよいよフィナーレが近づいてきました。
関連記事
[ 2017/07/20 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)

すぐそばに公園があるのは

マンションを購入する人にとって、やはり重要なポイントのひとつなんでしょうね。しかもここは本当に目の前。

今や市内では1位城東区に次ぐ人口密度を誇り、年々人口も増え続けている西区。便利で住みやすい環境の証拠なのかも知れませんね(^。^)
[ 2017/07/19 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4381-06736204