(仮称)サラサホテル新大阪建設工事の状況 17.07

th_IMG_0317_20170730003941f76.jpg

(仮称)サラサホテル新大阪は、大阪市中央区西中島7丁目に計画されているビジネスホテルです。ビルの規模は地上14階、高さ:43.40m、延床703.67m2。建築主更紗ホテルズ。先日ご紹介した(仮称)アパホテル<新大阪駅南>の道を挟んだ向かいに位置しています。











th_IMG_0321_20170730003943aca.jpg


【スペック】
名称:(仮称)サラサホテル新大阪
所在地大阪市中央区西中島7丁目1番11、12、13、14
階数:地上14階
高さ:43.40m
構造鉄構造
杭・基礎
主用途:ホテル
総戸数:----
敷地面積:426.06m2
建築面積:286.60m2
延床面積:3703.67m2 ※容積率対象面積3396.56㎡建築主:更紗ホテルズ
設計者:スナダ建設
施工者スナダ建設
着工:201707月(予定)
竣工2018年04月(予定)












th_IMG_0323_201707300039457db.jpg


立面図のアップです。












th_IMG_0329_2017073000394766d.jpg



現地の様子です。既に小型の重機が入っており、工事が始まっていました。














th_IMG_0332_20170730003949a43.jpg


仮囲い隙間から見た内部の様子です。この界隈は小規模ですがホテルの建設ラッシュ状態となっています。これらのホテル群が稼働すると夜間の人通りも増える事が予想され、西中島界隈の繁華街が北側に勢力を拡大する可能性があります。

関連記事
[ 2017/07/30 00:40 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(3)

梅田にも新ホテル

https://www.cigr.co.jp/newsrelease/news/2017/07/post_63.html

“「イビス大阪梅田」ホテル開発に関するお知らせ”
〜ホテル運営に関する定期建物賃貸借予約契約締結について〜

アコーホテルズのエコノミーホテルブランド「ibis(イビス)」、2018年10月開業予定。
[ 2017/07/31 16:57 ] [ 編集 ]

新大阪から西中島南方まで…

地下鉄でひと駅、だけどちょっと時間はかかっても十分歩ける距離ですから、地域の一体感が出てくるのに貢献しそうではあります。南方はそれほど規模は大きくないですが、飲食店等が密集する繁華街ですよね。
最近では『西日本一のベンチャー企業集積地・にしなかバレー』などとも呼ばれているそうで、交通の要衝であると同時にそちらでもこれから重要度が増してほしいと期待しています(╹◡╹)

このサラサホテルは現在、日本橋と心斎橋で営業しておりこれで3軒目ではないでしょうか。これら2軒ともスナダ建設の施工でした。
最近成長がめざましい「ホワイト・ベアーファミリー」と同じく大阪の新興企業で、私も注目しているところです。地元企業の活躍する姿を見ると、やはりうれしくなります(^∇^)
[ 2017/07/30 02:39 ] [ 編集 ]

そのサラサホテル、梅田にも建設中みたいですね(*´∀`)
新大阪・西中島界隈、数年後がホントに楽しみです!
[ 2017/07/30 01:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4408-d7409849