御堂筋に新たな大型ホテル計画が浮上!ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)は地上21階、延床約 10,700 ㎡ 、客室数309室の規模で出店!

 th_001_201708042320096be.jpg

東京建物株式会社は、2017年08月01日付のプレスリリースで、同社が積極的に開発事業を進めている都市型ホテル開発事業の2案件のオペレーターが決定したと発表しました。1つは東京都台東区で進められる(仮称)雷門2丁目プロジェクト。オペレーターは、藤田観光で、ホテルブランドは同社が展開する「ホテルグレイスリー浅草(仮称)となります。一方、大阪御堂筋で進められる仮称)御堂筋プロジェクトのオペレーターは、株式会社イシン・ホテルズ・ グループで、ホテルブランドは同社が展開する「ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)」となります。








th_002_20170804232010ba6.jpg


《計画概要》
所在地 :大阪市中央区北久宝寺町四丁目 3 番地 1  
:地下鉄御堂筋線「本町」駅徒歩 7 分、 同「心斎橋」駅徒歩 7  
敷地面積:約 840  
構造規模:鉄骨造、地上 21
途:321 ホテル(309 室)、 1~2 店舗 
延床面積:約 10,700  
設計監理:株式会社鴻池組 
工:株式会社鴻池組 
期:平成 29 8 月~平成 31 2 月(予定) 
業:平成 31 年春予定











ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)の計画地の真向かいに位置する本町南ガーデンシティ。同計画を担当する鴻池組の本店が入居している



(仮称)御堂筋プロジェクトは、東京建物が関西圏における同社初のホテル開発事業です。大阪都心の大動脈である御堂筋に面し、地下鉄御堂筋線「本町駅」 と「心斎橋駅」から徒歩圏のビジネスエリアの中心街に立地しており、この案件を手がける鴻池組の大阪本店が入居する本町南ガーデンシティの真向かいに位置しています。ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)の建物は、視認性の高いデザイン、色調で、御堂筋沿いの 新しいランドマークホテルとして認知されるグレードを兼ね備えたコンセプトとしています。


関連記事




[ 2017/08/05 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

あまり馴染みのないホテルブランドです…

近畿には京都と神戸にあるそうですが、ビジネスよりシティホテルに近いのでしょうか?すみません、よくわからなくてσ(^_^;)
しかし建物のデザインはかっこいいなと思いました。
[ 2017/08/04 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4421-dda4e091