大阪府庁咲洲庁舎の低層階のホテルへのコンバーションが決定。7階〜17階の全フロアに部屋数378室、定員756人規模のホテルが出現!

th_IMG_1162_2017071522513006a.jpg


先日の記事でお伝えした、大阪府咲州庁舎(コスモタワー)の7階~17階までの空き室に入るテナントを公募、2者からの応募があった件ですが、選考の結果、株式会社リコジャパン、株式会社西辻工務店による共同応募を決定事業者として発表しました。今後は2社の100%出資子会社「株式会社さきしまコスモタワーホテル開発を設立、ホテルを運営する計画です。入居面積は同庁舎の7階から17階の全フロアで、合わせて約5000坪、月額賃料は3195万6750円(月坪6300円、税抜)。今回の入居で、同庁舎の稼働率は、約20%増の84%に向上します。






▼引用始め


大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)低層階(7階から17階)の入居事業者の決定について
http://www.pref.osaka.lg.jp/yodo/koubojyouhou/sakishima_koubo_6_8.html


   大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)の空きスペースの活用促進と稼働率向上を図るため、6月12日(月曜日)から7月14日(金曜日)の間、同庁舎の低層階(7階から17階)に入居する事業者を募集したところ、2件の応募がありました。
   その後、応募資格の審査を行い、月額賃料の総額を比較し、入居事業者を決定したので、お知らせします。



1 決定事業者名
  株式会社リコジャパン(堺市)及び株式会社西辻工務店(和泉市)[2者による共同応募]
  ※「辻」は、常用漢字で表記していますが、正しくは、シンニョウの点が一つになります。

2 使用目的(用途)
  宿泊施設
  ※両者の100%出資子会社である「株式会社さきしまコスモタワーホテル開発」を新規設立し、ホテルを運営予定。

3 決定区画
  22区画(7階から17階の全フロア)

4 決定価格 
  月額31,956,750円(月坪6,300円、消費税抜き)

5 希望入居期間

  20年

6 事業者のスケジュール(予定)

  平成30年2月 工事開始
  平成30年8月 第1期オープン(5期に分けて順次オープン予定)
  平成32年2月 グランドオープン

7 その他
    今回の入居により、咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)の稼働率は、約84%に向上(約20%増)


引用終わり▲








th_IMG_0077_20170715225132207.jpg

入居するホテルのグレードはラグジュアリーとビジネスの中間程度を想定、部屋数は378室、定員は756人の規模となります。2018年02月に工事を開始し、同年8月に第1期オープンの予定で、5期に分け順次オープンし、2020年2月のグランドオープンを目指す計画です。グランフロントオープンまでかなり時間がかかりますね。






関連記事




[ 2017/08/10 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

決まって…

よかったです(´∀`) ベイエリア活性化のきっかけとなってほしいものです。
[ 2017/08/09 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4432-4fa24760