(仮称)大阪市中央区高津PJの状況 17.10

 th_P_20171018_152933.jpg


(仮称)大阪市中央区高津PJは、大阪市中央区高津3丁目の松屋町筋沿いに計画されている、地上30階、高さ99.35mのタワーマンションです。建築主は関電不動産開発、住友商事、パナホームの3社、設計はIOA竹田設計が担当、施工者は未定です。


※アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!










th_001_20171018222858dc4.jpg


計画地はこちらです。最寄り駅は日本橋駅か谷町9丁目駅でしょうか。共に結構距離があります。















th_P_20171018_152518.jpg



【スペック】
名称:(仮称)
大阪市中央区高津PJ
所在地大阪市中央区高津3丁目34-2・17-1(地名地番)
階数:地上30階、塔屋1階、地下1階
高さ:99.35m ※軒高、最高部不明
構造:RC
杭・基礎
主用途:共同住宅
総戸数:-----
敷地面積:1,795.85㎡
建築面積:988.41㎡
延床面積:24,030.28㎡(容積対象面積16,114.32㎡)
建築主関電不動産開発、住友商事、パナホーム
設計者IOA竹田設計
施工者未定
着工:2018年04月(予定)
竣工2021年01月(予定)









th_P_20171018_152525.jpg


建築計画のお知らせに掲載されていあ立面図です。










th_P_20171018_152532.jpg


同じく建築計画のおしらせに掲載されていた配置図です。








th_P_20171018_152339.jpg

現地の様子です。計画地は源聖寺坂(げんしょうじざか)にほど近い立地です。源聖寺坂(げんしょうじざか)は、は天王寺七坂と呼ばれる坂の一つで、坂の名は、坂の上り口北側に源聖寺があることに由来します。付近一帯は、寺町として長い歴史を持つエリアで、齢延寺には、幕末に泊園書院を興して活躍した藤沢東・同南岳父子の墓があり、銀山寺には、近松門左衛門の「心中宵庚申」にでてくるお千代、半兵衛の比翼塚が建てられています。登り口から東に10mほどの石畳は、昭和44年に廃止された大阪市電の敷石が転用されています。










th_P_20171018_152419.jpg


最後は仮囲いの外からハイアングルで撮影した内部の様子です。既存建物の解体工事が行わていました。
関連記事
[ 2017/10/19 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)

あら、もう記事になってる‼︎ Σ(゚д゚lll)

今朝の建設ニュースで見たばっかりでしたが…いやあ驚きました!ロングさん、めちゃ仕事が早いですね(^◇^;) フットワークがすこぶる軽快ですよ٩(^‿^)۶

ここは正直言って、それほど大規模な物件ではないだろうなとタカをくくってました。一般的な15階前後か、よくて20階建てくらいじゃないかと。それが30階建ての高層物件だとは…意外でした٩( 'ω' )و
ロケーション自体は、天王寺七坂のすぐそばで閑静な住宅街といった趣の場所ですからそれは良いのですけど、いかんせん地下鉄のどの駅からもちょっと遠い…日本橋と谷九のちょうど真ん中あたりで、しかもそこからさらに数百メートル南下しないといけない。

でもいざ販売が始まってみたら、案外好評で売れるかも知れないなとは思います。あの源聖寺坂を以前歩いて上ったことがあるんですけど、結構傾斜のきつい坂でしたね。だけど、寺院が立ち並び鬱蒼と緑が生い茂っている風景は、お世辞や冗談抜きで「小京都」といった佇まいを感じました。
しかもこの界隈は周辺に高層ビルがないため、上層階からの眺めも良さそうですね(╹◡╹)

早速記事にしてくださってありがとうございますm(_ _)m
[ 2017/10/19 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4559-c39efec9