(仮称)アパホテル<新大阪駅南>新築工事の状況 17.10

th_IMG_0305_20170727224357d02.jpg


(仮称)アパホテル<新大阪駅南>新築工事は、大阪市淀川区西中島7丁目の御堂筋線新大阪駅南出口徒歩5分ほどの所に建設中のホテルです。規模は地上10階、高さ31m、延床1,659.80㎡と小規模なホテルです。新大阪駅〜西中島南方駅付近ではホテルの建設ラッシュが起こっており、そこら中でホテルが建設中の状態、もしくは計画中といったら大げさでしょうか。でもそれぐらいの勢いで複数のホテル計画が進行しています。




【過去記事】
(仮称)アパホテル<新大阪駅南>新築工事の状況 17.07












th_IMG_0308_20170727224359207.jpg


スペック】
名称:(仮称)アパホテル<新大阪駅南>新築工事
所在地:大阪市淀川区西中島7丁目9番7他
階数:地上10階
高さ:31m
構造:S造
杭・基礎 :
主用途:ホテル
客室数:109室
敷地面積:415.13m2
建築面積:220.00m2
延床面積:1,659.80m2 
建築主:アパホーム
設計者:日企設計
施工者:熊谷組
着工:2017年05月
竣工:2018年03月(予定)














th_IMG_0664_2017102323315310e.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年07月だったので約2ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0662_201710232331556f5.jpg


アパホテル〈新大阪駅南〉の主な特徴

地球環境に配慮した「エコ仕様」
全館LED照明採用。ガスヒートポンプエアコンにより電気使用量を削減。高効率ガス給湯器、ガス・コージェネレーションシステムにより排熱を有効利用。Low-E複層ガラス・遮熱カーテンにより断熱効果を向上。

②全客室にエコと快適性を兼ね備えた「アパホテルオリジナルユニットバス」導入
ゆったり入浴できる卵形浴槽(通常より約20%節水)、サーモスタット付定量止水栓、節水シャワーを採用。

③全客室に眠りへのこだわり「アパホテルオリジナルベッド『Cloud fit(クラウド フィット)』」導入
さらに、ベッドとの相性を科学的に検証し開発したオリジナル3Dメッシュまくら(エアーリラックス)、高級羽毛 布団(デュベ仕様)を採用し、「眠りへのこだわり」を追求。

④全客室に50型以上の大型テレビを標準設置
最上階のデラックスツインルームには60型クラスの大型テレビを採用予定。 全客室にVODアパルームシアター(11,000円で162タイトル以上見放題)完備。

⑤「明るいホテル」をコンセプトとして、全客室にLEDシーリング照明を標準設置

⑥客室の照明・エアコンのスイッチ・リモコン・USB充電専用コンセントを全てベッド枕元に集約

⑦無料Wi-Fi接続サービスの導入
ロビー及び全客室に通信速度とセキュリティ面で優れたWi-Fi無料接続完備。

⑧ハイグレードアメニティの導入

BBCワールドニュース 無料放映















th_IMG_0668_20171023233156f39.jpg 



東側から見た様子です。(仮称)アパホテル<新大阪駅南>の客室数は109室となっています。このサイズのビルに良く109室も詰め込むなぁ・・。


















th_IMG_0671_20171023233157ac9.jpg 

大阪府下におけるアパホテルは、建設中のアパホテル〈新大阪駅南〉、アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉、アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉を合わせると15棟・4,756室(建築・設計中を含む)となり、大阪府下・大阪市内ともにホテルでは保有棟数・客室数で最大級となります。




関連記事




[ 2017/10/24 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)

アパホテルの出店攻勢がすごいですよね!

ここはコンパクトサイズの客室が売りですから、これくらいの建物でも詰め込みがきくのでしょうねヽ(・∀・) それがいいかどうかはともかく、高稼働であれば良いのかなとは思います。
料金も比較的リーズナブルですから、人気は出ることでしょう(*´-`)
[ 2017/10/23 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4569-973ec36c