MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)、ミズノが大阪梅田・茶屋町にグローバルフラッグシップストアの状況 17.10

th_001_20170402171037fcc.jpg

出典:ミズノニュースリリース>「MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)」オープン


ミズノは、2017年01月19日付けのニュースリリースで、2018年04月(予定)にグローバルフラッグシップストア「MIZUNO OSAKA」を、大阪市北区の茶屋町にオープンすると発表しました。「MIZUNO OSAKA」は、「BE STRONG」をコンセプトとしたグローバルフラッグシップストアで、“強くなりたい、強くありたい”人々と共に挑戦を続けるミズノの世界観を発信していきます。ファッションショップなどが集積する文化・情報の発信基地である茶屋町に位置し、通りに面した1階フロアにはスポーツカジュアル品を展開する予定です。フロアは幅広いカテゴリーを展開する7階層(総面積 約2,700㎡)で、スポーツシーンだけでなく日常にスポーツを取り入れたライフスタイルをトータルでサポート。売上目標(2018年度4月から1年間)は13億円としています。












th_IMG_1442_20170402170511a18.jpg



【スペック】
名称:MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)
計画名称:茶屋町17番地計画 新築工事
所在地阪府大阪市北区茶屋町13(住居表示)
階数:地上8階、地下1階
高さ:34,320m
構造S造
杭・基礎 
主用途:物販店舗
総戸数:----
敷地面積:442㎡
建築面積:394㎡
延床面積:2,789㎡(容積対象面積2,638㎡)
建築主阪急電鉄
設計者日建設計
施工者熊谷組
着工:2017年01月
竣工2018年03月(予定)




th_IMG_0469_20171028005908f41.jpg 


MIZUNO OSAKA」が入居する、茶屋町17番地計画は、阪急電鉄がNU茶屋町近くに建設中の新たしい商業ビルで、ラーメン店などが入居していた「茶屋町アパート」の跡地に建設が進んでいます。ミズノは阪急が建設するこの新しいビルを1棟借りしてグローバルフラッグストアを出店します。
















th_IMG_0463_201710280059076b0.jpg 



最後は南西側から見た様子です。


関連記事
[ 2017/10/28 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

気づけば来年春オープン

敷地面積が狭い上に8階建てと規模自体は小さいから、工事もやはり速いですね。茶屋町も街並みがどんどん綺麗になってきてうれしく思ってます٩(^‿^)۶
[ 2017/10/28 07:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4577-435ca9f4