大阪ステーションシティ駐車場の増築が決定、既存建物に6階分を上乗せし高層階はオフィスに!

th_IMG_0371_2017111623014641d.jpg

大阪ステーションシティ駐車場の増築が決定しました。既存建物に6階分を上乗せし高層階はオフィスになります。稼働中の立体駐車場を上に建て増しするケースは非常に珍しいです。大阪ステーションシティ駐車台は、ノースゲートビルディングの開業とともに、駅から西側に数百メートル離れた位置に建設された立体駐車場で収容台数, 600台です。ノースゲートビルディングから距離がある為、旧11番ホーム跡などを専用道路に仕立て、シャトルバスが運行されています。











th_IMG_2064.jpg


【スペック】
名称:(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場
所在地大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
階数:地上13階
高さ:44.785m
構造鉄骨造
杭・基礎
主用途:自動車車庫(駐車場)、事務所
総戸数:-----
敷地面積:7,121.21㎡
建築面積:(計画部分)2.55㎡、(既存部分)2,910.37㎡、(合計)2,910.37㎡
延床面積:(計画部分)15,790.79㎡、(既存部分)19,710.26㎡、(合計)35,501.05㎡
建築主大阪ターミナルビル、JR西日本
設計者ジェイアール西日本コンサルタンツ
施工者未定
着工:2018年04月(予定)
竣工2019年07月(予定)











th_IMG_2065.jpg

建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。今回の増築計画は、既存建物に6階分を上に建て増しする計画で、(既存部分)19,710.26㎡、に(計画部分)15,790.79㎡を加え、合計で35,501.05㎡の規模になります。










th_IMG_0056-001.jpg


現在の大阪ステーションシティ駐車場の様子です。











th_IMG_1003_20171116230151d76.jpg

高層階の様子です。完成当初から、この工事途中の様な外観が不思議でなりませんでしたが、まさが上に増築する計画があったとは!本当に驚きです。建築計画のお知らせに掲載されている竣工時期は、梅田3丁目計画(大阪中央郵便局跡の再開発)が始動する時期とタイミングが概ね合致するので、解体撤去されるアクティ西ビル(大阪ステーションシティ西梅田駐車場)分約250台の駐車スペースを確保しする意味もあると思います。











th_IMG_7010.jpg


かなり前の写真ですが、梅田スカイビルから見た、大阪ステーションシティ駐車場の様子です。










th_IMG_2067_201711162301552b1.jpg


増築計画が明らかになった大阪ステーションシティ駐車場。目の前を通る道路「九条梅田線」が迂回路に移設されますが、この立体駐車場の取り付け部分がどうなるかも気になります。推測ですが、梅田三丁目計画とも絡んでいるとなると、中央郵便局跡もいよいよ都市伝説から現実化するのでは、と期待が膨らみます。逆に伝説から神話へ、霧と消えないで欲しいです。

関連記事




[ 2017/11/17 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(4)

>一気に建てられなかった理由があるんでしょうか?

単純に需要の関係じゃないでしょうか。
一気につくるほど駐車場は満杯にならない、でもこれからは駅南側の駐車場が廃止になるから必要と。
[ 2017/11/23 13:54 ] [ 編集 ]

なぜわざわざ鉄骨むき出しのまま放置してまで工期を分けたんでしょうね?
一気に建てられなかった理由があるんでしょうか?
[ 2017/11/17 17:21 ] [ 編集 ]

九条梅田線の迂回路への切り替えもいよいよ明日

こちらの増築工事も来年始まります。ますます目が離せなくなってきましたねヽ(´▽`)/
[ 2017/11/17 08:59 ] [ 編集 ]

おはようございます
どうも中途半端な建物だと思ってましたが そういう事だったのですね
解体される日通でも持ってくるのかな?
[ 2017/11/17 07:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4618-28b2d72f