全面開業したJR広島駅橋上駅舎の状況17.11~改札内コンコース編~

th_IMG_2546.jpg


広島の陸の玄関口であるJR広島駅が生まれ変わりました。JR広島駅は1日800本近い列車が発着し14万人を超える乗降客が利用する巨大ターミナル駅です。しかし、以前のJR広島駅は設備の老朽化が著しく、中四国地方を代表する中枢都市の表玄関としては非常に見劣りする状態でした。そんな広島駅ですが、JR西日本が橋上駅舎化による駅舎の抜本的な改良を行うと発表、2012年4月より工事に着手。乗り換え通路、店舗などからなるコンコースと南北自由通路を含めた巨大な橋上駅舎が建設されました。










001_20171120182602bd4.jpg






2012年に着工した橋上駅舎の建設工事は、2014年11月に改札内コンコースが先行開業、2017年5月28日に南北自由通路が通路は6mで暫定供用を開始。そして2017年10月29日(日)に線路上に建設された商業施設「ekie(エキエ)」の「SOUTHエリア」(約1,700㎡)がオープン、南北自由通路の通路幅も15mに拡大され、ついに橋上駅舎が全面開業しました!

なお、新幹線高架下及び増築部分ではekie(エキエ)2期部分「NORTHエリア」の工事が引き続き行われており、2018年春の開業を目指しえいます。



【出典元】
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1496745316938/index.html
http://www.obayashi.co.jp/projects/project40












th_IMG_2376-001.jpg


JR広島駅橋上駅舎全面開業特集、2回目の今回は「改札内コンコース」の様子をご紹介して行きます。改良工事前との比較が最も際立つ箇所だとお思います。












th_IMG_2379-001.jpg


まずは改札口の様子から。広島カープのシンボルカラーである「赤」に彩られたJR西日本テクシア製の高機能自動改札機「AG50」がズラリと14通路。設置台数が多く驚きました。近畿圏の主要駅でも14通路は中々ない規模です。赤い自動券売機はカッコイイですね。














th_IMG_2382-001.jpg

また、改札口の横には3✕3配置のマルチモニタ構成の大型デジタルサイネージが設置されていました。













th_IMG_2380-001.jpg


改札口を過ぎると発車標がズラリ。JR西日本標準の3色LEDタイプですが、広島都市圏に導入された路線記号とラインカラーが配置されています。















th_IMG_2375-001.jpg

発車標の後ろ側の様子です。LED内照灯付きの特大案内サインが設置されています。
















th_IMG_2371-001.jpg



ズンズン進みます。改札内コンコースは各ホームを跨ぐ連絡通路まで予想以上に奥行きがあり驚きました。南北自由通路以上に、明るく開放感のある空間が出来上がっています!
















th_IMG_2373-001.jpg

こちらが連絡通路と改札口方面の交点付近となります。
















th_IMG_2369-001.jpg

いやー、本当にいい感じですね。前回も書きましたが、どこか国際空港を思わせる洗練と開放感がほんとに良いです。写真右奥にある現在の駅ビル「ASSE(アッセ)」は建替え計画があるので、駅ビルの建替え後はさらに駅の様子が変わりそうです。











th_IMG_1127_201711232200520da.jpg

ちなみに、改良前の連絡跨線橋はこんな感じでした。









th_IMG_2361-001.jpg

それが・・・。1枚前の写真と見比べて頂くと、広島駅がいかに変貌を遂げたかが理解出来ると思います。
















th_IMG_2367-001.jpg

連絡通路も天井が高いです。さらに両サイドに明かり窓があるので、日中はメチャクチャ明るいです。

















th_IMG_2362-001.jpg

連絡通路に設置された発車標の様子です。こちらも路線記号とラインカラーが導入されています。















th_IMG_2366-001.jpg

トイレやホームの番線表示も気合いが入っています。













th_IMG_2360-001.jpg

トイレ付近の様子です。













th_IMG_2363.jpg


案内サインのアップです。














th_IMG_2368-001.jpg


連絡通路にはミスタードーナツがありました。ミスド好きの僕には羨ましい限りです。














th_IMG_2365.jpg



連絡通路を北に向かって進むと、新幹線の乗り換え改札が見えてきました。
















th_IMG_2355-001.jpg



振り返って見た様子です。乗り換え改札前は新幹線ホームの構造物内になるので、天井高が標準的な高さになります。














th_IMG_2354-001.jpg



乗り換え改札付近にある「みどりの窓口」の様子です。















th_IMG_2352-001.jpg



新幹線の乗り換え改札前にも大型のデジタルサイネージが設置されていました。横4✕縦3枚の12面構成のマルチモニタです。















th_IMG_2351-001.jpg


こちらが新幹線の乗り換え改札の様子です。橋上駅舎化により激変した在来線側に比べると、新幹線改札内は旧態依然としていますが、これから全面リニューアルが始まります。広島駅の改良工事はまだまだ続きます。

















th_IMG_2374-001.jpg


ひろしま駅ビル ASSE(アッセ)側から見た連絡通路の様子です。

関連記事




[ 2017/11/24 00:00 ] 中国・四国 広島 | TB(0) | CM(3)

広島駅や関連記事にある仙台駅はJR本社を持たない地域だけに開発も大都市圏の後回し感がありましたが、どちらも素晴らしい駅舎ができて良かったですね
特に広島駅はASSEの建て替えや広電乗り入れなどまだまだ大きな変化を控えているだけに次に訪ねるのがとても楽しみです
[ 2017/11/24 16:38 ] [ 編集 ]

広島も激変著しいですね!

駅構内もこれほどまでに進化しましたし、また広島駅周辺も風景が一変するほどの変わりよう…凄いの一言に尽きます( ◠‿◠ )
[ 2017/11/24 00:03 ] [ 編集 ]

これはもう大成功と言っていいでしょうね
大都市広島の立派な顔として永く愛されるものとなることを願います
[ 2017/11/23 22:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4628-9fadb5e8