地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線ー森ノ宮駅に新サインシステムの導入が始まる

 th_IMG_2943_201711252322240c7.jpg



大阪市営地下鉄では、地下鉄駅舎サインシステムのリニューアル(PDF)が計画、実施されています。市営地下鉄では、バリアフリー設備の設置や駅舎の大規模改良等により利用者に迷いを生じさせたり、近年は色覚障がいの方や車いす使用のお客さま等、さまざまなお利用者への対応が必要となり、これらの諸課題に対応するために、サイン本来の機能を十分に発揮できるようにサインシステムを再構築する事になりました。

今回の大阪市営地下鉄の地下鉄駅舎サインシステムのリニューアル基本計画は、ジーエータップ・日本サイン・竹内デザイン・ジイケイグラフィックス特別共同企業体が手がけています。






【出典元】
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/zuikeikekka/201302/tokumei_1302_005.pdf 
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/20121128_signkaito/kaito.pdf 
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/20121214_hekimenkaito/kaito.pdf 





th_IMG_2946.jpg


地下鉄ー桜ノ宮駅のサインシステムの更新が始まった事は、
Osaka-Subway.comさんのサイトで知りましたが、今回、ミライザ大阪城の取材の帰りに少しだけ様子を見てきました。


【出典元】
Osaka-Subway.com中央線】森ノ宮駅のサインシステム交換進捗状況新サインだけ採用、筐体は更新されず









th_IMG_2949.jpg



大阪市営地下鉄の新サインシステムですが、2015年1月頃に地下鉄ー四つ橋線の本町駅の駅名票でテストが行われ、その後、本町駅をパイロットケースに新サインシステムの導入が始まりました。


大阪市営地下鉄の案内サインのリニューアルには3つのレベルで実施されています。森ノ宮駅は筐体はそのままで表示面だけ交換する「レベル1」のリニューアルとなっています。


レベル1:表示面のみのリニューアル
レベル2:一部筐体と表示面のリニューアル
レベル3:新たな筐体と表示面によるリニューアル











th_IMG_2947.jpg


大阪市営地下鉄の新サインシステムですが、駅名票以外の案内サインで、表示面だけを交換したタイプは森ノ宮駅がが初めてではないでしょうか?










th_IMG_0237_201708300020396ee.jpg


ちなみに、こちらは什器が新調された、御堂筋線ー梅田駅の案内サインの一例です。















th_IMG_2950_20171125232230298.jpg


改札口付近の様子です。什器がそのままだと、新サインシステムの新鮮さが半減してしまっている気がします・・・











th_IMG_2951.jpg



まあ、表示面自体は新デザインなので、従来のタイプよりも見やすいです。そういえば、大阪市営地下鉄は2018年4月から民営化が予定され、新会社「
大阪市高速電軌」に移行します。新会社の愛称名やコーポレートカラー、ロゴなどのCIを新たに構築する事になっており、株式会社ジェイアール東日本企画 関西支社が事業者に選定されています。

新会社の愛称は「大阪メトロ」が商標出願されているので「大阪メトロ」の線が濃厚なのですが、ロゴマークも新しくなる事が予想されます。でも、新サインシステムの「コマルマーク」はそのままですね。この辺りはどうなるのでしょうか。











th_IMG_2953_20171125232240cec.jpg


森ノ宮駅で目を引いたのが、この縦型の発車標。大型液晶を縦表示させたタイプなのですが、専用什器に収納され直置きされていました。しかも改札口の真ん中に設置されています。この発車標も実験的な要素がありそうですね。











th_IMG_2957_20171125232244002.jpg


細かい所ですが、時刻表も新型に更新され見やすくなっていました。











th_IMG_2944_20171125232245497.jpg


新サインシステムへの更新が進む森ノ宮駅。外国人観光客が多い大阪城の玄関口とも言える駅なので、旅行者にも解りやすい新サインシステムの導入は大歓迎です。今回は乗り換えの為に、改札外をスナップ取材しただけですが、タイミングを見てホームの様子も見てみたいです。


関連記事




[ 2017/11/26 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(1) | CM(3)

いつも楽しく拝見させていただいております。ご存知かもしれませんが記事最後の縦置きの運行情報ディスプレイについてコメントさせていただきます。これと同じものがJR森ノ宮駅改札内にもあります。さらに記事中写真の地下鉄森ノ宮駅改札内には、JRの運行情報ディスプレイが置いてあります。記事にあるディスプレイも地下鉄とJRの連携の一環で置かれたものでしょうか。参考に市営地下鉄の当該連携事業紹介ののページを載せておきます。http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h27_all/20160316_morinomiya_display.html(大阪市交通局HP)
[ 2017/11/26 19:20 ] [ 編集 ]

おはようございます✧٩( ´ω`* )و✧

新サイン導入後も交通局の“コマルマーク”が残ってたり、自動改札機横に真新しい案内表示機が設置されたりと、なんと言うのか新会社化(民営化)移行へ向けての過渡的な状況なのでしょうか?その辺りはよくわかりませんけれど、来年4月にはどう変化するのか楽しみではあります( ´∀`)

あとは最後の画像を見て…背景の大阪環状線は森ノ宮駅もリニューアルが完了して走る車両も今や323系が主力。JRの風景がほんの数年で劇的に変わったなあとしみじみ思いました(*´-`)
[ 2017/11/26 09:48 ] [ 編集 ]

森ノ宮駅は地上駅も地下駅も綺麗になったのですが駅周りの開発が進んでないような...

私の妄想ですが大阪城に近く自然も豊かで眺めの良いので森ノ宮駅周辺は高級住宅街にしてはどうか思っています
芦屋辺りに住んでる人達を大阪市内に住んでもらうにはこれほど良い条件の場所はないのではないでしょうか?
[ 2017/11/26 03:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4633-82e07f0e


【長堀鶴見緑地線】森ノ宮駅のサインシステム更新状況…初めての番線表示が登場

先日からお伝えしている長堀鶴見緑地線のサインシステムリニューアル工事ですが、中央線と同様にこちらも各種案内表示板などが主に更新されはじめました。 サインの大部分を占める駅名標部は更新されると、ガラッとイメージが変わりますね   番線表示 長堀鶴見緑地線では初めて姿を表した新サインによる番線表示。路線カラーが明度の高い色(萌黄色)なので、文字は黒になりました こちらが従来使用されてい...
[2017/11/27 12:41] URL Osaka-Subway.com