すぴら氏の最新作「夜ビル3 NAGOYA」を「こみっくトレジャー31」にて頒布を実施。1月21日インテックス大阪4号館 キ13aです!

近鉄が「新型名阪特急」の投入を正式発表。次世代特急車は真っ赤な外装で従来のイメージを一新。2020年のデビューを予定!

 001_2018011117120525f.jpg


近鉄は2018年1月11日付のニュースリリースで、次世代の「新型名阪特急」を新造すると正式に発表しました!新型名阪特急は従来の近鉄特急のイメージを大きく覆す「深紅」の赤いボディーを纏った斬新なデザイン。
先進的でスピード感あふれる形状、カラーリング(透明感のある深い赤)が特徴です。6両編成を8編成、8両編成を3編成の計72両を製造し、大阪難波~近鉄名古屋間で運行される名阪特急へ順次投入する計画です。新型名阪特急は2020年春にデビュー予定しています。












002_20180111171435c17.jpg
新型名阪特急は、大阪と名古屋、名阪2大都市を結ぶ、都市間連絡特急「アーバンライナー」を置き換える車両です。次世代特急は「くつろぎのアップグレード」をテーマに、日本初となる全席バックシェルを備え、座席の前後幅を広く確保するなど、車内の居住性を従来から大幅にグレードアップし、名阪間のビジネス、観光、お出かけなど多様な用途の利用者に快適な移動空間を提供するとしています。「次世代アーバンライナー」を名乗っていないので、愛称が「アーバンライナー」から変更になる可能性があります。
 
 
1.運行開始時期・・・2020年春(予定)
2.運行区間 ・・・大阪難波~近鉄名古屋間
3.新造両数 ・・・6両編成×8編成、8両編成×3編成 計72両
4.投資額 ・・・約184億円
 
003_20180111171207a51.jpg





先頭車両(ハイグレード車両) 


・全席3列シートで、後部座席のお客さまに気兼ねなくリクライニングしていただける バックシェルを設置
・大きなガラスで見晴らしの良いハイデッカー構造 前面の大きなガラスで左右に広がる印象の前方展望を実現
・本革を使用した座席で前後幅130cm【日本最大級】 (アーバンライナーよりも25cm広く確保)
・電動リクライニング、電動レッグレスト
・高さ、角度調整機能付きヘッドレスト
・横揺れを低減する電動式フルアクティブサスペンションを設置










006_20180111171208af8.jpg


日本最大級となるシートピッチ(前後間隔)1,300mmを確保した、バックシェル付きの本皮シート。オットマン付きですね。まるで飛行機のビジネスクラス。

ビジネスクラスの様なシートといえば、JR東日本の新幹線に設定されているグランクラスが思い浮かびますが、グランクラスのシートピッチは1,300mm(グリーン車:1,160mm)で新型名阪特急のハイグレード車両と同じです。これを私鉄でやるのか!?近鉄恐るべし。













004_20180111171203654.jpg




中間車両(レギュラー車両)
 ・全席にバックシェルを設置
 ・座席前後幅は116cm【レギュラー席としては近鉄最大】

 ・ガラス製の荷棚と仕切扉を用いた開放感のある車内






◆インバウンド対応の強化
・全車に、大型荷物を収容できるロッカー等の荷物置き場を設置
・無料インターネット接続サービス(無料Wi- Fi)の提供
・車内表示器は多言語対応(日本語、英語、中国語、韓国語)
◆その他の特徴
・座席以外でくつろげるユーティリティスペースを設置
・全車に空気清浄機を設置
・紫外線、赤外線をカットする大型窓を採用
・デッキ、大型荷物置き場に防犯カメラを設置
・全席にコンセントを設置

・衝突事故時の安全に配慮した車体設計




 
th_IMG_7336_20180112214028820.jpg
ものすごい車両が投入される事になった名阪特急。愛称や、料金プランなども気になる所です。赤い車両デザインは従来のイメージを意図的に打破する為に選ばれたと思うので、これはアリだと想います。楽しみがまた1つ増えました!


10 Comments

まほろば

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ついに真打ち登場、と言わんばかりの新型特急車両ですね。で、現在のアーバンライナーの車両は引退はまだないと思われるので、どういう運用になるか興味あります。おそらくカラーリング変更のない12200系を置き換えるのでしょうね。

返信する
アリー my dear

SECRET: 0
PASS: 2b52e331129aa396df9e167518164312
これまでの近鉄特急の概念を根底からひっくり返す…そう言っても過言ではない車両ですね。
両先頭車にいたっては、『しまかぜ』に匹敵する高品質のサービスが期待できそうで、大変良いと感じました(╹◡╹)

再来年のデビューを楽しみにしたいと思いますヽ(´▽`)/〜♪

返信する
しろきちさん

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
今までの近鉄特急のイメージを覆す「赤色」を基調としたデザインですね。
内装はしまかぜの雰囲気を醸し出しつつ、ビジネス特急としての機能性を誇っている印象を受けます(*´∀`)

2020年の春が楽しみです。
その前にしまかぜ、乗りに行かないと(;-∀-)

返信する
匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
近鉄の本気、ここに見参。
大阪~名古屋間ではビュッフェなど本質ではないものは省き、デザイン、シート、ロッカーなどを磨き、また新たに装備した保守本流な特急。登場が本当に楽しみです。

返信する
はまたく

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
良いですね。早く乗りたいです。
デザインも一瞬小田急かと思いましたが
斬新でイメージ変わりそう。
しまかぜみたいなカフェ車両、付けてくれないかな〜

返信する
おろろn

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
JRで例えればグランクラスとグリーン車だけで構成された列車に相当する感じというのがすごいですね。
ハイグレード車両のエントランススペースに特段の表記が無いのが気になりますが気にし過ぎでしょうか?

返信する
匿名

SECRET: 0
PASS: 28c8edde3d61a0411511d3b1866f0636
乗ってみたいです。

ところで、名阪特急ってビジネス向けだと思っていましたが、これは観光列車っぽい見た目ですね。
私はビジネス利用しかしたことがないのですが、沿線は観光スポットも多いのでしょうか?
もしそうなら、一度観光に行ってみたいです。

返信する
タムタム

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
先月に名阪まる特切符が廃止されて 実質名阪間は値上げになったのですが、この車両なら値上げされても乗りたい。
バブルの頃に造られた特急用車両は、近鉄だけでなく東武スペーシア、JR東海キハ85、JR四国2000系など新車両への移行が今後出てきます。
特急用車両というのは鉄道会社にとってイメージーリーダーで世間の関心も高いので、今回の近鉄はかつての「アーバン効果」の再来を狙えますね。

返信する
匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
この車両の名阪特急は大阪~名古屋ノンストップ
今までのアーバンライナーが名阪間停車ありでの運転かな

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です