明石駅前南地区第一種市街地再開発事業



明石市ホームページのWEB広報によると、明石駅前に地上31階建ての超高層ビルが計画されてるそうです。計画名は明石駅前南地区第一種市街地再開発事業 。商業・業務、市役所窓口など公共公益施設、住宅などで構成される複合型の超高層ビルです。2013年着工、2015年完成予定となっています。

■追跡取材リスト

【建築計画の概要】
○計画敷地面積:約7,950m2
○建築面積:約6,900m2(建ぺい率:約86%)
○延床面積:約61,200m2
○容積対象延床面積:約48,000m2(容積率:約602%)
○地上31階建、地下2階、
○用途別規模概要
・商業・業務施設(専有面積):約12,400m2 ※健康増進・交流を含む
・公共公益施設(専有面積):約11,000m2 ※行政サービス、公益、公共通路
・住宅:専有面積・約14,700m2、約200戸
・施設駐車場:自走式(地下2層)・約150台

※資料は明石市ホームページ内、WEB広報にて配布されているPDFファイルより引用
→明石市ホームページのWEB広報





計画地は一日約10万人が乗降するJR及び山陽電鉄明石駅の南口駅前広場の南側。明石駅周辺には超高層ビルが無かったので、このビルが周辺開発に与えるインパクトは大きいと思います。

関連記事
[ 2010/09/24 00:00 ] 兵庫県 明石 | TB(0) | CM(5)

Unknown

情報ありがとうございます。
地元にいてもなかなか気づきませんでした。
ダイエー跡地とその周辺ですね。
長年の懸念事項です。
東側にも再開発ビルをつくり、それなりの集客がありますが、30万都市明石市自体横長で、旧市街地の東部に人口の半分、郊外部の西部に人口の半分と分散しており、明石駅周辺の旧市街地は三宮、大阪商圏でマンション建設は盛んですが商業は衰退の一途です。西部は大型店、スーパー激戦地で明石駅前とは別商圏です。
計画自体も商業施設はスーパーと現在ジュンク堂があるのでその程度の規模とスポーツジムでしょうから求心性は期待できません。何か中途半端です。一番リスクのない再開発です。
住宅地としては広大な明石公園があり、新鮮な食べ物、魚市場、海、明石大橋と環境抜群の上大阪駅まで新快速で40分ですから交通も抜群ですから、人気はあります。失敗はないでしょうが、駐車場が少なすぎるので今後計画変更もありではないでしょうか。
明石に関しては商業都市としてよりも住宅都市として注目してください。
[ 2010/09/24 16:47 ] [ 編集 ]

Unknown

おお、明石がこんなことになっているとは!
都市規模に比べて駅前の景観が少し寂しかったので期待です。
垂水でも再開発が計画されていますし、JR神戸線沿線はタワーマンションだらけになりますね。
[ 2010/09/24 22:09 ] [ 編集 ]

Unknown

>大阪淀屋 さま。
明石は良い所ですよね。僕は一時期姫路に住んでいましたが明石まで来ると神戸の香りがする気がしました。第二神明のアップダウンがもの凄い箇所を夜通るのが大好きでした。


>文京移民 さま。
おお?文京移民さんブログを立ち上げられたんですね!早速リンクを張らしてもらいますね。
[ 2010/09/29 20:55 ] [ 編集 ]

Unknown

鋭いですね(笑)気づかれるとは思っていませんでした。
リンクありがとうございます。
本当にちゃんと更新できるか疑問ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2010/09/29 21:44 ] [ 編集 ]

すごい?

私も一時的に姫路に住んでおりました、大阪人ですが、明石まで来ると、関西園の端に来た感じになりました、もちろん港も見えるし、しかし姫路と神戸にはさまれ、発展しにくい立地は否めません、でも姫路より早く高層ビルができるのですね、、、がんばれ明石
[ 2010/10/02 15:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/718-10fdaaf1