遠鉄百貨店-新商業ビル建設工事 10.10


遠鉄百貨店-新商業ビル建設工事
は、浜松駅前にある遠鉄百貨店の北隣にあった「フォルテ」を解体し、商業施設・オフィスで構成された、地上13階、地下2階、高さ63m、延床面積44,123.61m2の複合ビルを建設する再開発計画です。


 


 


 



計画地周辺のマップです。遠鉄百貨店-新商業ビル周辺は浜松駅前 旭・砂山地区再生事業と呼ばれ再開発が進められています。


【引用元】→浜松市HP 浜松駅前旭・砂山地区計画


 


 


 



現地の様子です。浜松駅すぐ近くの超一等地で建設が進んでいます。新館の開業予定は2011年11月となっています。


 


 


 



新複合ビルの商業部分は遠鉄百貨店の新館となり、既存ビルとはデッキにより複数階で連結されます。

【引用元】→遠州鉄道ニュースリリース


 


 


 




最後はアクトシティ浜松の展望台から見た様子です。遠鉄百貨店-新商業ビル建設工事は写真左側、右側のタワーマンションが建つ所は以前ご紹介した浜松市 旭・板屋地区再開発事業のエリアです。








より大きな地図で 静岡/浜松-再都市化MAP を表示
関連記事
[ 2010/11/29 12:00 ] 東海 浜松 | TB(0) | CM(2)

Unknown

高層棟も順調に立ってますし、郊外に流れがち
だった客を、これで再び中心街に還流できるでしょうね。

商業、オフィス、住宅が中心部に集中できれば
さらに高層需要を誘引できるかもです。
[ 2010/11/29 18:45 ] [ 編集 ]

Unknown

>multi-localization さま。

はい。浜松市の郊外には要塞の様な巨大なイオンが沢山できて、すざまじい勢いで商業施設の郊外化が進みました。その結果、浜松駅を中心とした都心部の商業は壊滅的な打撃を受けてしまい極度の空洞化が起こりました。その反省から、これらの駅前再開発が行われているのですが、ちょっと遅すぎた感じもあります。。
[ 2010/12/02 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/804-5c95cefe