クレヴィアタワー大阪本町の建設の状況 17.12

th_IMG_0210_20170305230251b58.jpg


クレヴィアタワー大阪本町大阪市中央区瓦町3丁目の三休橋筋西側に計画されている、地上30階、高さ98.4mのタワーマンションです。建築主は伊藤忠都市開発、野村不動産、設計者は(意匠・設備)をIAO竹田設計、(構造)は鴻池組、施工者も鴻池組となっています。以前は(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事の呼称でご紹介していましたが、正式名称はクレヴィアタワー大阪本町に決まりました。



【公式HP】
クレヴィアタワー大阪本町


【過去記事】
クレヴィアタワー大阪本町の建設の状況 17.10

クレヴィアタワー大阪本町の建設の状況 17.09
クレヴィアタワー大阪本町の建設の状況 17.07
クレヴィアタワー大阪本町の建設の状況 17.04
クレヴィアタワー大阪本町の建設の状況 17.03
三休橋筋沿いに計画されている(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事の状況 16.10

三休橋筋沿いに計画されている(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事の状況 16.05
三休橋筋沿いに計画されている(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事の状況 16.02















th_IMG_0212_20170305230252c25.jpg


【スペック】
名称:クレヴィアタワー大阪本町
所在地:大阪市中央区瓦町3丁目8番(地番)
階数: 地上30階、塔屋2階、地下0階
高さ:98.4m ※最高部103.19m?
構造:RC造
杭・基礎 :---
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:181戸
敷地面積:1,412.18㎡
建築面積:705.08㎡
延床面積:12,688.55㎡
建築主:伊藤忠都市開発、野村不動産
設計者:(意匠・設備)IAO竹田設計、(構造)鴻池組
施工者:鴻池組
着工:2016年09月
竣工:2019年03月(予定)









th_IMG_3968.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年10月だったので約2ヶ月振りの取材です。













th_IMG_3969_20171209112220b91.jpg


この2ヶ月間で少し高くなりました。撮影時点では、地上11〜12階くらいを構築している所でした。
















th_IMG_3970.jpg


外装のアップです。外装の一部が姿を現し始めていました。三休橋筋沿いのタワーに相応しい、若干レトロな感じがする色調、デザインとなっています。













th_IMG_3967.jpg


東側(三休橋筋)から見た様子です。











th_IMG_3971.jpg



最後は南側から見た様子です。




[ 2017/12/09 22:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

(仮称)ホテルモントレ梅田 新築工事の状況 17.12

th_IMG_3681_2017120723244762a.jpg


(仮称)ホテルモントレ梅田 新築工事は、大阪市北区曽根崎新地一丁目の大阪駅前第3ビルの南側で建設中のホテル計画です。計画地は2009年3月末に閉館した「ホテルモントレ グラスミアハウス」の跡地で、閉館後は駐車場として使われていました。今回の計画により、「モントレの跡地」に「モントレがバーションアップして復活」する事になります。


【過去記事】








th_IMG_0592_2017020522220354d.jpg



【スペック】
名称:(仮称)ホテルモントレ梅田 新築工事
所在地大阪市北区曽根崎新地一丁目13-9他(地名地番)
階数:地上17階
高さ:64.5m
構造S造
杭・基礎 
主用途:ホテル
客室数-----
敷地面積:1,326.92㎡
建築面積:1,019.24㎡
延床面積:13,746.88㎡(容積対象面積12,699.13㎡)
建築主マルイト
設計者鹿島建設
施工者鹿島建設
着工:2016年12月
竣工2018年08月(予定)









th_IMG_3683_20171207232451135.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年09月だったので、約3ヶ月振りの取材です。














th_IMG_3686_2017120723244906e.jpg


既にタワークレーンは姿を消し、外観はほとんど完成状態になっていました。














th_IMG_3689_20171207232449927.jpg




建設工事が終盤戦に差し掛かった(仮称)ホテルモントレ梅田。竣工予定は2018年8月末となっていますが、工事がなかり進んでいるので大幅前倒しの開業の可能性があると思います。





[ 2017/12/08 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

梅田1丁目1番地計画の「建物を貫通する市道」から「地下街」に抜ける新たな通路の供用が始まる!

th_IMG_3711.jpg



梅田1丁目1番地計画
は、 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングと隣接する新阪急ビルを一体的なビルに建て替える大規模再開発計画です。 新ビルは地上38階、地下3階、高さ188.9m、延床面積約257,000m2の超巨大なビルになります。工事は東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工され、1期工事は2018年春に、2期工事は2021年秋に竣工する予定です。



【出典元】
H2OリテイリングHP>阪神梅田本店建替えの工事施行計画の決定について(PDF)
梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) において改正都市再生特別措置法で認められた道路上空部分の建築工事がはじまりました



【過去記事】
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.12

梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.10

建替え中の阪神百貨店の外壁が甲子園球場のツタで覆われる?梅田1丁目1番地計画の外壁はツタを這わせ壁面緑化される様です。
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.09


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.08
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.08


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.06
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.06


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.01
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.01


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.10
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.10

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.07

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.06

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.06


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.05
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.04
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.03

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.03


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.02
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.02

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.12
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.12

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.11

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.11

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.07

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.05
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.04

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.12

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.10

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.07

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.05

阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、1期工事は2018年春、2期工事は2021年秋に竣工!

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース










th_IMG_3712_20171206220754e7c.jpg



この計画の大きな特徴である建物内を貫通する市道。その市道から地下街に繋がる新たな通路の供用が始まっていました。











th_IMG_3714.jpg


おおっ、真新しい階段が目の前に!壁面はまだ仮設っぽい感じがしますが、床材と内側の手摺は本設のモノです。











th_IMG_3715_20171206220752f1f.jpg



階段の奥行きが無い所で高さを稼ぐ為に、こまめに折り返す構造をしています。













th_IMG_3716.jpg



8段ぐらいで折り返す忙しい階段です。
















th_IMG_3717_201712062208115b9.jpg


地下階に到着です!おおお。こちらは完全に本設ですね。壁面の質感が全然違います。











th_IMG_3718_20171206220809ea8.jpg


新しい通路を通り曲がり角につきました。













th_IMG_3720.jpg


この辺りは吹き抜けになっており、大きな明かり窓がありました。











th_IMG_3721.jpg


さて、この新通路、どこにつながっているのでしょうか・・・?












th_IMG_3723_20171206220803931.jpg



おお!ディアモール大阪に繋がっていました。











th_IMG_3708_20171206221121182.jpg


梅田1丁目1番地計画ですが、これから来春の1期棟オープンに向けて、内装工事が本格化する事になります。工事の進展に伴い、供用部分が徐々に増えるはずなので、その変化具合を見逃さずに取材して行きたいと思います。




[ 2017/12/07 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(2)

ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.12

th_IMG_3754.jpg


ザ・ファインタワー 梅田豊崎は、御堂筋線中津駅の直上にあった「三井生命ビルディング」跡地の再開発計画で、 地上45階、塔屋2階、高さ151mのタワーマンションが建設されます。三井生命ビルディングには、オフィスや同じ三井系のビジネスホテル「ホテルコムズ大阪」が入居していましたが2013年3月末で閉館しました。また、正式名称はザ・ファインタワー 梅田豊崎に決まりました。

【公式HP】
ザ・ファインタワー 梅田豊崎

【過去記事】
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.10
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.08
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.07
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.05
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.03
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 16.10
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 16.06
中津にあったホテルコムズ跡にタワーマンションを建設する(仮称)大阪市北区豊崎3丁目計画新築工事の状況 15.11
中津にあったホテルコムズ跡にタワーマンションを建設する(仮称)大阪市北区豊崎3丁目計画新築工事の状況 15.06
中津にあったホテルコムズ跡にタワーマンションを建設する(仮称)大阪市北区豊崎3丁目計画新築工事の状況 15.04
ホテルコムズ大阪が入居していた旧三井生命ビルディング解体工事の状況 14.10
ホテルコムズ大阪が入居していた三井生命ビルディングの解体工事が始まる














th_IMG_0129_2016110922122620c.jpg



【スペック】
名称:
ザ・ファインタワー 梅田豊崎
所在地:大阪市北区豊崎3丁目23番1
階数: 地上45階、塔屋2階、地下1階
高さ:151.6m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:312戸 
敷地面積:2,499.72
建築面積:980.92 
延床面積:34,945.34
建築主:京阪電鉄不動産、サンキョウホーム
設計者:竹中工務店
施工者:
竹中工務店
着工:
201604
竣工:201903月(予定)















th_IMG_3755_20171204234846c09.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年10月頃だったので約2ヶ月振りの取材です。今回の撮影時点では地上30階付近を構築している所でした。かなり高くなりました!














th_IMG_3759.jpg


ザ・ファインタワー 梅田豊崎は、縦横比が大きなスリムな形状をしており、スペック以上に高さを感じさせます。










th_IMG_3751.jpg


北側から見た様子です。











th_IMG_3767.jpg



北東側から見た様子です。敷地内にある大きな街路樹は、伐採される事なくそのまま新ビルにも活かされる事になりました。












th_IMG_3761_20171204234852a74.jpg



隣接してそびえ立つ、ザ・セントラルマークタワーとの並びです。














th_IMG_3764_201712042348546b0.jpg


御堂筋線の直上に2棟のタワーマンションが並び建っています。




[ 2017/12/06 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.12

th_0001.jpg



梅田1丁目1番地計画
は、 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングと隣接する新阪急ビルを一体的なビルに建て替える大規模再開発計画です。 新ビルは地上38階、地下3階、高さ188.9m、延床面積約257,000m2の超巨大なビルになります。工事は東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工され、1期工事は2018年春に、2期工事は2021年秋に竣工する予定です。



【出典元】
H2OリテイリングHP>阪神梅田本店建替えの工事施行計画の決定について(PDF)
梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) において改正都市再生特別措置法で認められた道路上空部分の建築工事がはじまりました



【過去記事】
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.10

建替え中の阪神百貨店の外壁が甲子園球場のツタで覆われる?梅田1丁目1番地計画の外壁はツタを這わせ壁面緑化される様です。
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.09


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.08
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.08


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.06
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.06


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.01
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.01


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.10
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.10

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.07

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.06

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.06


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.05
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.04
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.03

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.03


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.02
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.02

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.12
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.12

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.11

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.11

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.07

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.05
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.04

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.12

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.10

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.07

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.05

阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、1期工事は2018年春、2期工事は2021年秋に竣工!

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース











th_001_20160507233136377.jpg






 ■工事施行計画 

 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングを東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工。

 

 ■総投資額 約450億円 


 ■工事スケジュール 
工事に伴い、2014年4月より売場縮小工事を順次行い、2021年秋頃まで減少した売場面積での営業。 


 ●準備工事(ビル縮小に伴う階段・エレベーター等の移設工事) 
2014年2月~ 

 ●Ⅰ期工事 
2015年春頃 大阪神ビルディング東側解体工事着手 
2018年春頃 Ⅰ期棟竣工・阪神梅田本店Ⅰ期棟オープン 

●Ⅱ期工事 
2018年春頃 大阪神ビルディング西側解体工事着手
2021年秋頃 Ⅱ期棟竣工 

●阪神梅田本店グランドオープン 
2021年秋頃 阪神梅田本店グランドオープン 










大阪神ビルディング及び新阪急ビルは、幅20mの道路によって隔てられていますが、新ビルは公道(市道)をまたぐ形で、一体的なビルとして建設されます。 今まで、既存の公道上には、ビルを連絡する連絡通路の設置しか出来ませんでしたが、2011年に成立した改正都市再生特別措置法に基づく特例により、大都市の中心部で規制が緩和されました。












■ 百貨店ゾーン
新しくなる阪神百貨店(阪神梅田本店)の規模は現在と同程度て(延床面積: 約100,000m²)。フロア数は11層 (地下2階から地上9階まで)を計画。



■ カンファレンスゾーン屋上広場
道路上空を建築利用することで生まれる大空間を活用し、地上11階に約3,000 m²のカンファレンスゾーンを整備。カンファレンスゾーンを、“ビジネス情報発信の場”“国際的に活躍する人材育成の場”“多様な人材による交流の場”として 活用することで、梅田地区におけるビジネス活動を活性化し、国際競争力の強化に資することを目指す。

低層部分の屋上には、賑わいと交流の場を創出するために屋上広場を整備するとともに、都市環境の改善に資する屋上緑化等を行い、オフィスワーカーや来街者向けに ゆとりと潤いのある豊かな空間を形成。カンファレンスゾーン&屋上広場は、災害時には帰宅困難者の一時滞留スペースとしても活用、防災性の向上にも貢献。



■ オフィスゾーン

高層部分(地上11階~38階)に、最新の設備を備えた西日本最大規模の1フロア当たり面積約4,500m²の大型オフィスを整備。11階にスカイロビーが設けられ、地上部から大型エレベーターで直接アクセスが可能、 スカイロビーと百貨店ゾーンはエスカレーターで接続される。









th_IMG_3566.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年10月初旬だったので約2ヶ月振りの取材です。この2ヶ月間で3機あった大型のタワークレーンは姿を消し、解体用の小型クレーン1機を残すのみとなりました。いよいよ本計画の第1期工事も終盤戦です。













th_IMG_3570_201712042256498d9.jpg


外装の様子です。有機的なデザインのこった模様が特徴的です。曲線部分の壁面の一部には窓ガラスが取り付けられています。











th_IMG_3666_20171204225650db1.jpg



東側から見た様子です。かつて2つの大型ビルだった、この場所ですが1期棟は市道上空で接続され、1棟の超巨大なビルに生まれ変わりました。










th_IMG_3669_2017120422564129f.jpg


南端の御堂筋側の様子です。歩道から2階レベルに設けられる歩行者デッキに向けエスカレーターが設置されています。また、低層部の外装も徐々に姿を現してきました。












th_IMG_3672_20171204225642a3f.jpg


南東側から見た様子です。











th_IMG_3541.jpg


北側から見た様子です。現在営業中の阪神百貨店は、1期棟に移転後解体され、2期工事が行われます。1期棟の西側壁面が、かつての阪急百貨店の建替え工事と同じ様な意匠で、少し懐かしい感じがしました。











th_IMG_3545_20171204225645e74.jpg



最後は、1期棟の頂部付近の様子です。超高層化されるオフィス部分の東端が見て取れました。




[ 2017/12/05 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

梅北2期エリアの南端を東西に結んでいる「九条梅田線」の迂回路への移設が完了!

th_IMG_3390_20171203222840474.jpg




JR東海道線支線地下化・新駅設置工事の進展に伴い梅北2期エリアの南端を東西に結んでいる「九条梅田線」の迂回路への移設工事。若干工事が遅れ気味でしたが、2017年11月18日(土)25:00頃に迂回路に移設され切り替えが完了しました!


【過去記事】
2017年11月18日(土)25:00頃に梅北2期エリアの南端を東西に結んでいる「九条梅田線」が迂回路に移設!
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.09

JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.08
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.06
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.03
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.01
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況16.07
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況16.02
JR北梅田駅(仮称)の建設工事がついに動き出す!JR東海道線支線地下化・新駅設置工事が年内に始まる見通し













th_001_20170918221413090.jpg

【出典元】
JR東海道線支線地下化・新駅設置事業 1工区 工事概要説明資料http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000298/298160/koujigaiyou2.pdf
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000298/298160/koujigaiyou5.pdf



迂回路のルートはこんな感じです。冷静に考えると梅北2期エリアに道路が通るのは初めてではないでしょうか。











th_IMG_3398.jpg


現地の様子です。梅北2期エリア内にグイッと引き込まれる様に迂回路が開通しました!今回の移設はJR東海道線支線地下化・新駅設置事業の工事が進んだ事によるもので、迂回路は梅北新駅の上に設置されたメトロデッキの上を通っています。











th_IMG_3393.jpg


道路が北側に移設されたので、阪神高速の梅田ランプ出入口も若干北側に移設されています。












th_IMG_3395.jpg


迂回路の西端付近の様子です。












th_IMG_3408.jpg


続いては迂回路を大阪駅側から福島方面に向けて歩いてみます。












th_IMG_3410_20171203223141733.jpg



梅北2期エリアの南端ですが、エリア内を歩いている!と思うと感慨深いものがありました。












th_IMG_3411.jpg


阪神高速梅田ランプ付近の殴打歩道の様子です。












th_IMG_3414.jpg


旧道は閉鎖されています。












th_IMG_3483_20171203223137b36.jpg


最後は明治安田生命 大阪梅田ビルから見た、迂回路の様子です。











th_IMG_3823_20171203223136a68.jpg


無事移設が完了した、「九条梅田線」。都市伝説化している「うめきた2期の開発計画」ですが、この様に大きな変化があると、いよいよ計画の具体化が近づいてきたな、といった感じがしてきました。「うめきた2期予定地」では、現在2018年度の暫定利用者を募集していますが、暫定利用は来年度が最後となり、2019年度から開発事業が本格化する予定です。








[ 2017/12/04 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(4)

グランドメゾン新梅田タワーの建設状況 17.12

th_IMG_0651_2017031323465220f.jpg


グランドメゾン新梅田タワーは、ザ・シンフォニーホールの東隣の区画に計画されている、地上39階、塔屋2階、高さ133m(軒高)の超高層タワーマンションです。延床面積は36.295㎡、総戸数は現時点では不明です。建築主は積水ハウス、設計・施工は竹中工務店が担当します。前回までは(仮称)大淀南2丁目計画の名称でご紹介してきましたが、正式な物件名称はグランドメゾン新梅田タワーになりました。




【公式HP】
グランドメゾン新梅田タワー









th_IMG_0673_20170313234658d0c.jpg


【スペック】
名称:グランドメゾン新梅田タワー
所在地:大阪市北区大淀南二丁目1番1(地名地番)
階数: 地上39階、塔屋2階
高さ:133m※軒高 
構造:RC造、一部S造
杭・基礎 :---
主用途:共同住宅(分譲)、飲食店舗、オフィス
総戸数:
住宅297戸(非分譲住戸29戸含む)、他非分譲店舗・非分譲事務所9区画
敷地面積:2,700㎡
建築面積:1,536㎡
延床面積:36,562㎡(容積対象面積:25,542㎡)
建築主:積水ハウス
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2016年06月(予定)
竣工:2019年06月(予定)














th_IMG_3426_20171203114153a00.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年11月だったので約1ヶ月振りの撮影です。
















th_IMG_3430.jpg 


かなり高くなってきました。階数表示が無く、頂部がカバーで覆われているので「目測での推測」が、取材時点では地上22階ぐらいを構築している所でした。グランドメゾン新梅田タワーは地上39階、塔屋2階建て計画なので、半分ぐらいの高さまで成長してきました。














th_IMG_3432.jpg



低層部の様子です。商業棟のなにわ筋側の壁面は壁面緑化されています。














th_IMG_3434_20171203114148092.jpg 


北東側から見た様子です。














th_IMG_3435_20171203114148f99.jpg 


北西側ら見た様子です。














th_IMG_3439.jpg 



南西側から見た様子です。となりにザ・シンフォニーホールと公園があり、福島駅もほどほど近い好立地。東側の部屋からは梅田方面の夜景が楽しめそうです。











th_IMG_3485.jpg


最後は明治安田生命 大阪梅田ビルから見た、グランドメゾン新梅田タワーの様子です。





MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)ー屋上・ルーフトップテラス編

th_IMG_2877-001.jpg



MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)は、大阪城本丸広場の歴史的建造物、旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)をリノベーションして誕生した商業施設です。「旧第四師団司令部庁舎」は、築86年の歴史ある近代建築物で、2017年6月にオープンした「JO-TERRACE OSAKA」同様に、大阪城に訪れる観光客や周辺の市民を対象に、大阪城公園の魅力創出、新たなにぎわいづくりを目指してリノベーションされました。

■MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)
住所:大阪市中央区大阪城1-1
開業日:2017年10月19日(木)
営業時間:9:00~22:00(店舗により異なる)
URL:https://www.miraiza.jp/















th_IMG_2893-001.jpg


今回は、屋上のテラスレストラン「BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE」(3~10月のみ営業)の様子をご紹介します。「BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE」は冬季は休業中の為、屋上テラスは無料開放されていました。











th_IMG_2884_20171124221258fed.jpg



屋上の北側にはウェディング会場とおぼしきスペースがありました。












th_IMG_2892-001.jpg


それにしても、MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)の屋上テラス。天守閣をこの近さで眺めつつ寛げる事は本当に贅沢だと思いました。無料開放中の現在(11/23時点)もご覧のとおりの盛況ぶりです。









th_IMG_2882-001.jpg


MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)の屋上から下を見下ろした様子です。










th_IMG_2903-001.jpg



こちらは南側の様子です。イスが撤去され丸テーブルがズラリと並ぶ光景はちょっとシュールでした。











th_IMG_2914-001.jpg


屋上の中央部にはビアサーバーを備えたバーカウンターがありました。洒落てますね。











th_IMG_2915_201711242213120aa.jpg


屋上と3階は角度のキツイ階段で結ばれています。












th_IMG_2881-001.jpg


屋上テラスが無料開放されているMIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)。次回は天守閣がライトアップされている夜間におとずれてみたいと思いました!




MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)ーエントランス・階段・内装編

th_IMG_2825-001.jpg


MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)は、大阪城本丸広場の歴史的建造物、旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)をリノベーションして誕生した商業施設です。「旧第四師団司令部庁舎」は、築86年の歴史ある近代建築物で、2017年6月にオープンした「JO-TERRACE OSAKA」同様に、大阪城に訪れる観光客や周辺の市民を対象に、大阪城公園の魅力創出、新たなにぎわいづくりを目指してリノベーションされました。


■MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)
住所:大阪市中央区大阪城1-1
開業日:2017年10月19日(木)
営業時間:9:00~22:00(店舗により異なる)
URL:https://www.miraiza.jp/










th_IMG_2832-001.jpg


施設名称の「ミライザ」は「大阪の文化や娯楽が集まり、大阪の未来を担っていく場所になってほしい」という願いを込め、ロゴマークは、頭文字のMを並べ、大阪城の明るい未来を表現しています。














th_IMG_2834-001.jpg


それでは、MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)に入ってみましょう!











th_IMG_2937-001.jpg


まずはエントランス付近。入り口の扉が重厚感溢れるモノで、いきなりいい感じです。












th_IMG_2837-001.jpg


エントランス付近の照明は桜をモチーフにした照明でした。












th_IMG_2935-001.jpg


振り返った様子です。












th_IMG_2925_20171123225031bbb.jpg


エントランス・ホールには、洒落たシャンデリアが設置されていました。












th_IMG_2852-001.jpg


MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)の見どころの1つが、この階段。大理石造りの重厚感のある手摺、真っ赤な絨毯。奥にはステンドグラスも見えます。











th_IMG_2866-001.jpg


2階〜3階の折り返し部分の様子です。吹き抜け、レッドカーペット、ステンドグラス。いい感じです。













th_IMG_2863-001.jpg


角度を付けて見た様子です。大理石造りの手摺がホンマに重厚感があって良いです。

















th_IMG_2861-001.jpg



大理石造りの手摺のアップです。

















th_IMG_2916-001.jpg



調度品も凝っています。















th_IMG_2919-001.jpg


この感じ・・。どこかで見た事があるな?と思っていたら・・・
















IMG_8872.jpg 

金沢市の旧・石川県庁をリノベーションした、しいのき迎賓館に雰囲気が似ている事に気づきました。
















th_IMG_2876-001.jpg


再び、MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)に戻って。













th_IMG_2872-001.jpg


MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)

1階:タリーズコーヒー、ザ コナモン バル 利休、

2階:モダンイタリアン「crossfield with TERRACE LOUNGE」

3階:フュージョンフレンチ「Restaurant RASPBERRY with MOON BAR」

屋上:テラスレストラン「BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE」(3~10月のみ営業)











th_IMG_2873-001.jpg


フレンチレストランの前にあった盆栽です。1階のショップはカジュアルで気軽な感じですが、レストラン系は高級な感じがする店舗が入っていました。












th_IMG_2857-001.jpg


リノベーションによって誕生したMIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)。休日の夕方の訪問でしたが、非常に沢山の来場者が訪れており、相当なにぎわいを見せていました。写真を撮るのも一苦労です。次回は、MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)のもう1つの見どころ、屋上テラスの様子をご紹介したいと思います。




ヨドバシ梅田の外周デッキも地味にイルミネーションを実施中。

 th_IMG_2157.jpg



ハロウィンが終わったと思ったら、あっという間にクリスマスモードに入った梅田。先日からグランフロント大阪のイルミネーションやクリスマスツリーをご紹介していますが、ヨドバシ梅田の外周デッキでも地味にイルミネーションが取り付けられていました。



【関連記事】
グランフロント大阪に真っ赤な薔薇のツリーが登場!『GRAND WISH CHRISTMAS 2017』 が開催中!
グランフロント大阪のうめきた広場に登場した「Red Heart Gift」はセンス抜群の洒落たオブジェだった!
グランフロント多さがタワーAが赤くライトアップ!ロックバンド・U2のボノらが設立したエイズ対策組織(RED)とのコラボレーションで実現















th_IMG_2159_20171120235558d13.jpg



外周デッキの様子です。デッキ上部のアーチ上の鉄骨にイルミネーションが設置されました。




















th_IMG_2160.jpg


おおっ!という感じではありませんが、ひそかにイルミネーションやってます、という感じでした。
















th_IMG_2162.jpg


ただ、公道を渡るヨドバシ橋(A・Bデッキ)にはイルミネーションがありませんでした。色々制約があるのでしょうね。
















th_IMG_2156_201711202355547bd.jpg



最後はヨドバシ梅田の外周デッキを真横から見た様子です。よくみると、デッキのイルミネーションよりも壁面のライトアップの方が華やかでした!








[ 2017/11/21 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)