【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

UR内久宝寺団地跡地の再開発(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画の状況 18.01



(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画は、UR内久宝寺団地跡地の再開発で積水ハウスと三菱地所レジデンスが地上36階、高さ132mのタワーマンションが計画です。積水ハウスは、近くの内久宝寺町二丁目にも(仮称)グランドメゾン内久宝寺町2丁目タワー計画(地上40階、高さ130m)を進めており、この界隈に2棟の積水ハウス系のタワーマンションが新たに建設される事になりました。

 

【過去記事】
→(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画の状況 17.07

 

 



【スペック】
名称:(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画
所在地大阪市中央区内久宝寺町四丁目62番 他3筆
階数:地上36階、地下2階
高さ:132.003m、軒高121.883m
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:—-
敷地面積:3,329.56㎡
建築面積:1,621.40㎡
延床面積:32,293.36㎡(容積対象面積23,250.77㎡)
建築主積水ハウス、三菱地所レジデンス
設計者熊谷組
施工者未定
着工:2018年01月(予定)
竣工2020年11月(予定)

 

 

th_P_20170713_161652.jpg

建築計画のお知らせに掲載されてい北東立面図です。この計画では、正方形の断面のタワーマンションの四辺を東西南北に向ける一般的なレイアウトではなく、あえて45度ずらした計画となっています。意図は不明ですが、大阪都心部のタワーマンションとしては非常に珍しい向きで建設される案件といえます。あと異様に大きな塔屋部分が気になりますね。

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2017年07月だったので約5ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 


仮囲いの外から見る限りは、あまり変化が見られませんでした。予定では2018年1月1日着工予定となっています。

 

 

 

 


仮囲いの内部の様子です。既に工事が始まっている様な感じでしょうか?安全を呼びかけるノボリが立てられていました!

 

 

 

 

2 Comments

アリー my dear

ここからほど近い場所でも、積水ハウスは『グランドメゾン上町台タワー』を建設中ですけど、いまはそちらの工事を優先しているためでしょうか?事情はわかりませんが、現時点では目立った動きは見られないですね。

まあ気長に…ですねσ(^_^;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。