【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

(仮称)中央区瓦町四丁目PJー近鉄不、東急不、総合地所の3社が手がけるタワーマンション計画の状況 18.03


(仮称)中央区瓦町四丁目PJは、近鉄不動産、東急不動産、総合地所の3社が手がけるタワーマンション計画です。計画地は大阪市中央区瓦町4丁目の旧大阪化学繊維会館。このビルは2013年10月に「アーク瓦町ビル」に名称が変更され、現在は解体工事が行われています。跡地は、地上30階、地下1階、高さ101.65m、延べ面積24,983㎡のタワーマンションが建設されます。

 

 

 

 

 

 

 



 

【スペック】
名称:(仮称)中央区瓦町四丁目PJ
所在地大阪市中央区瓦町4丁目68号(住居表示)
階数:地上30階、地下1
高さ:101.65m ※軒高
構造:S造、RC造、一部SRC造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅
総戸数:
敷地面積:2,179.52
建築面積:1,130.14
延床面積:24,983.72㎡(容積対象面積17,712.91㎡)
建築主:近鉄不動産、東急不動産、総合地所
設計者IAO竹田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
着工:2018年08月(予定)
竣工:2021年03月(予定)

 

 

 

 

 


建築計画のお知らせに掲示されていた立面図です。

 

 

 

 

 

 

 


配置図です。タワーの形状は南北に細長い板状のタワーマンションになります。

 

 

 

 

 

 


現地の様子です。上の写真は計画地を南西側から見た様子です。

 

 

 

 

 


最後は北西側から見た様子です。(仮称)中央区瓦町四丁目PJは、2018年08月着工、2021年03月竣工の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。