新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

(仮称)上町台タワープロジェクトの建設状況 18.05



 

(仮称)上町台タワープロジェクトは、UR内久宝寺団地跡地の再開発で積水ハウスと三菱地所レジデンスが地上36階、高さ132mのタワーマンションが計画です。計画名称は仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画。積水ハウスは、近くの内久宝寺町二丁目にもグランドメゾン上町台 ザ・タワー(地上40階、高さ130m)を進めており、この界隈に2棟の積水ハウス系のタワーマンションが新たに建設される事になりました。

【公式HP】
(仮称)上町台タワープロジェクト

【過去記事】
→(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画の状況 17.07
UR内久宝寺団地跡地の再開発(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画の状況 18.01

 

 

 

 



 

【スペック】
名称:(仮称)上町台タワープロジェクト
計画名称:(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画
所在地大阪市中央区内久宝寺町四丁目62番 他3筆
階数:地上36階、地下2階
高さ:131.494m、軒高121.944m
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅(分譲)、駐車場、駐輪場
総戸数:287戸
敷地面積:3,329.56㎡
建築面積:1,621.40㎡
延床面積:32,224.16㎡(容積対象面積23,279.96㎡)
建築主積水ハウス、三菱地所レジデンス
設計者熊谷組
施工者熊谷組
着工:2018年01月
竣工2021年01月(予定)

 

 

 

 

 



現地の様子です。多数の重機が投入されており、本格的な工事がはじまっていました。

 

 

 

 


(仮称)上町台タワープロジェクトは、正方形の断面のタワーマンションの四辺を東西南北に向ける一般的なレイアウトではなく、あえて45度ずらした計画となっています。大阪都心部の道路は碁盤の目の様になっていますが、街のグリッドとずらた計画となっています。意図は不明ですが、大阪都心部のタワーマンションとしては非常に珍しい向きで建設される案件といえます。

 

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です