新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町の建設状況 18.06



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町は、ユニゾホテルが大阪市中央区南本町4丁目に計画している、地上29階、高さ89.08mのタワーホテルです。客室数は487室。近くにはアパホテルもアパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の建設工事も行われており、本町界隈でも大、中、小規模、様々な規模おホテル建設が相次いでいます。

【過去記事】
(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町の建設状況 18.03

 

 

 

 



 

【スペック】
名称:(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町
所在地大阪市中央区南本町4-1-1,1-4,1-10
階数:地上29階、地下1階
高さ:89.08m
構造:S造、RC造、一部SRC造
杭・基礎 :
主用途:ホテル
客室数:487室
敷地面積:855.71㎡
建築面積:494.48㎡
延床面積:9,719.00㎡(容積対象面積8,539.87㎡)
建築主:ユニゾホテル
設計者大建設計
施工者熊谷組
着工:2018年04月(3月準備、調査工事)
竣工:2020年12月(予定)

 

 

 

 

 


建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。塔屋含め、細身でカッコイイ形状が描かれています。

 

 

 

 

 

 


山留工事(SMW工法)が行われています。

 

 

 

 

 


仮囲いに「熊谷組」のロゴマークが掲示されているので、施工者は熊谷組で決定した様子ですね。

1 Comment

アリー my dear

このエリア、ブランズタワーが出来て以降、ちょっとした高層ビル街に変化しつつあるなと感じます(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です