新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【再開発の卵】プロルート丸光旧本社ビル解体工事の状況 19.09


総合衣料問屋のプロルート丸光の旧本社ビルの解体工事が進んでいます。同社は2017年3月に堺筋本町の本店が入るビルと第2駐車場を、近鉄不動産・大和ハウス工業など4社に84億円で売却しました。敷地面積は約3400㎡です。解体工事は長谷工が担当しており、労災保険関係の成立票によると、工事期間は2021年8月末まで、となっています。

 



 

 

 

 

 

現地の用途地域は商業地域で、容積率1000%、建ぺい率80%です。現状では建築面積2,720㎡、延べ床面積34,000㎡(容積対象面積)のビルが建設可能です。近鉄不動車、大和ハウスなどは跡地の開発計画を検討していますが、おそらくタワーマンション主体の超高層ビルが建設されると思います。

 

 

 

 

 

現地の様子です。前回の撮影が2019年7月だったので、約2ヶ月振りの取材です。

 

 

 


最後は北西側から見た様子です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です