【再都市化ナレッジデータベース】

クラッシィタワー靱公園の建設状況 20.02【2022年03月竣工】


クラッシィタワー靱公園は、大阪市西区京町堀2丁目の住友病院清泉寮を解体、タワーマンションを建設する再開発計画です。建築主は住友商事で、上27階、高さ95.40m、延床面積19,439.61㎡のタワーマンションが建設されます。

【過去記事】
クラッシィタワー靱公園の建設状況 19.10
(仮称)西区京町堀2丁目プロジェクト新築工事の状況 19.06
(仮称)西区京町堀2丁目プロジェクト新築工事の状況 19.03

【公式HP】
クラッシィタワー靱公園

 

 


【スペック】
名称:
計画名称:(仮称)西区京町堀2丁目プロジェクト新築工事
所在地:大阪市西区京町堀2丁目67番(地名地番)
階数:地上27階、塔屋2階
高さ:95.40m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅
総戸数:176戸(分譲)
敷地面積:1,802.14 ㎡
建築面積: 840.92
延床面積:19,439.61㎡(容積対象延べ面積:12,602.14㎡)
建築主:住友商事
設計者:IAO竹田設計
施工者:鴻池組
着工:2019年09月上旬(予定)
竣工:2022年03月下旬(予定)

 

 

2020年2月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2019年10月だったので、約4ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 


北東側から見た様子です。

 

 

 

 


南西側から見た様子です。南側が靫公園に面しており、抜けた眺望が確保されています。

 

 

 

 


最後は少し苦しいですが、南東側から見た様子です。

 

1 COMMENT

ぽり

住友病院清泉寮の建物は好きでしたので残業です。
住商は住友Gの資産管理企業でもあるので資産有効活用としては仕方がないのは理解出来ます。
が、大阪市内での住商のタワマン(建築中を含め)のほとんどがX階段の1基のみ、他のタワマンもそうですが、二方向避難の法律の抜け目を利用したものですが二重螺旋の階段版の仕様は地震や火災時に防火戸に不具合があると、2つとも使えず避難出来ません。X階段でも地所の中之島のタワマンは階段までの安全エリアがありますので安心ですが。 某所では検査後に防火戸前にゴミステーションのボックスを設置しているので避難は出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です