【再都市化ナレッジデータベース】

積水ハウス(仮称)中央区上町1丁目タワー計画新築工事の状況 20.02【2023年1月竣工】



(仮称)中央区上町1丁目タワー計画新築工事は、大阪市中央区上町1丁目に計画されている、地上36階、高さ:127.98m、延床面積:26,283.92㎡のタワーマンションの建設計画です。建築主は積水ハウス、設計者はIOA武田設計、施工者は未定です。またまた新規の超高層ビル計画が浮上しました!

 

【2023年1月竣工予定】積水ハウスの新規タワマン計画!(仮称)中央区上町1丁目タワー計画新築工事の状況 19.07



 

 

【スペック】
計画名称:(仮称)中央区上町1丁目タワー計画新築工事
所在地:大阪市中央区上町1丁目2番11号
階数:地上36階、棟屋2階、地下0階
高さ:127.98m
構造:RC造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅
総戸数:ーーー
敷地面積:3,327.37㎡
建築面積:1,000.51㎡
延床面積:26,283.92㎡ ※容積率対象面積17,452.67㎡
建築主:積水ハウス
設計者:IOA武田設計
施工者:未定
着工:2019年12月(予定)
竣工:2023年01月(予定)

 

 

 

 

2020年2月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年7月だったので、約7ヶ月振りの取材です。2019年12月の着工予定でしたが、2月初旬の取材時は未着工でした。

 

 

 

 

南西側から見た様子です。

 

 

 

 

南東側から見た様子です。計画地の東側には公園があり住環境はかなり良さそうです。積水ハウスは上町台地に集中的に上タワーマンションを建設しており、同社がこのあたりで現在計画・建設中のタワーマンションはこれで3棟目となります。

 

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です