MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

BRAVE難波がオープン。デザイン性が高く大型LEDビジョンを備えた、なんさん通りの新ランドマーク


なんばCITY本館の東側、「タイトーステーション 難波店」の北隣に新しいテナントビル「BRAVE難波」がオープンしました。不動産会社のBRAVEが手掛けたこのビルは地上8階、地下1階建て、延床面積3154.22㎡の商業テナントビルです。ビルは小規模ですがデザイン性が高く、さらに大型LEDビジョンを備えておりとても目を引きます。なんさん通りの新ランドマークとなりそうなビルが誕生しました。

 

 


名称 (仮称)BRAVE難波
所在地 大阪府大阪市中央区難波千日前1-1510-15ほか
主要途 事務所、店舗、飲食店
構造 鉄筋コンクリート造
階数(地上) 8 階
階数(地下) 1 階
延床面積 3154.22 ㎡
建築面積 408.74 ㎡
敷地面積 476.82 ㎡
建築主 株式会社BRAVE
設計者 株式会社グラッドデザイン
施工者 株式会社フウキ建設
着工 2018年12月1日
完成 2020年2月28日
備考 事務所、サービス業を営む店舗、飲食店、物品販売業を営む店舗
 

 

 

壁面に設置されたLEDビジョンの様子です。大・小2画面を組み合わせた大型ビジョンですが、壁面に沿って少し角度がついており、大きさ以上に目を引きます。

 

 

 

現在はこのビルのテナント募集の映像と入居するフィットネスの宣伝映像が流れていますが、将来的に広告枠を販売すると思います。

 

 

 

コロナウイルスの影響で予定よりも遅れてオープンした様ですが、高いデザイン性と抜群の立地なので、すぐに認知度が上がると思います。こういったデザインの高いビルが増えて欲しいのと同時に、目の前の蜘蛛の巣電線をなんとかしてほしい、と思いました。
※電地下される予定です

6 COMMENTS

ひで

ポンバシ電地下はマジですか
実施はいつくらいからでしょうか?

ぽり

火災は防水工事のアスファルト過加熱でサクラモトマチと同じ状況でしたね。 大阪市は路面の点滅広告(サイネージ含)は禁止のはずで街灯ビジョンで公共広告を映す条件での許可でしょうか?

アリー my dear

火災が発生した時はヒヤリとしましたが、こうして無事に完成したのを見て安心しました。

七味

2月に屋上で火災が起きてましたけど、ダメージ少なくてよかったですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE