MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

フォーシーズンズが横浜みなとみらい21に進出!水族館を併設、ベルジャヤ・丸紅・大和ハウスGを特定【2026年竣工】


出展元:横浜市>みなとみらい21中央地区 62 街区の 事業予定者を決定しました

横浜市は、再公募していた「みなとみらい21中央地区62街区」の開発事業者に、ホテル・リゾート開発などを手掛けるベルジャヤコーポレーション(マレーシア)を代表企業に、丸紅、大和ハウス工業で構成する企業グループを特定したと発表しました。提案内容はグローバルラグジュアリーホテル&ホテルコンドミニアム、水族館、店舗などで構成された複合開発でフォーシーズンズを含む、国際的なラグジュアリーホテルブランドを誘致する予定です。

 

 

【計画概要】
計画名称:
みなとみらい21中央地区62街区
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目3番2他
階数:地上14階、地下2階
高さ:59.95m
構造:—-
杭・基礎 :—-
主用途:ホテル、水族館、商業施設
客室数:2,130台
敷地面積:22,188.34㎡
建築面積:—-
延床面積:82,661.98㎡
商業施設面積:約34,000㎡
建築主:BMD 62(ベルジャヤコーポレーション、丸紅、大和ハウス工業)
設計者:—-
施工者:—-
着工:2022年10月(予定)
竣工:2026年03月(予定)

 


横浜市は市有地約2.2万㎡を約123.7億万円で売却。企業グループは、地上14階建て地下2階だて、延べ床面積約8.3万㎡の複合施設を整備します。低層階にプールやスパ、水族館、レストランなどが入居、4階以上にホテル客室やホテルコンドミニアムがそれぞれ入居します。2022年に着工し2026年3月に竣工する予定です。

 

 

 

 


出展元:https://www.family.my/m/berjaya-university-college

代表企業のベルジャヤコーポレーション(ベルジャヤコーポレーション)は、ホテル・リゾート開発や不動産投資、金融サービス、飲食サービス、消費財の販売などの事業を手掛けるマレーシアのコングロマリット(複合企業)で、日本ではベルジャヤ京都ディベロップメントがフォーシーズンズホテル京都を運営しています。

1 COMMENT

ooo215

みなとみらいの勢いは止まりませんねぇ〜 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です