【再都市化ナレッジデータベース】

Kアリーナプロジェクトが着工!横浜みなとみらい21地区に約2万人収容可能な世界最大級の音楽アリーナが誕生


ケン・コーポレーションは横浜市西区のみなとみらい(MM)21地区に開発中の「Kアリーナプロジェクト」の建設工事に着手したと発表しました。横浜みなとみらい21地区のシンボルとなる約2万人が収容可能な「世界最大級の音楽アリーナ」とインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供し、国内外からのゲストを受け入れ、地域の賑わいの核となる施設となります。設計は梓設計と国建、鹿島が担当。鹿島の施工で2023年7月の完成を目指します。

【出展元】
開発中プロジェクト – Kアリーナプロジェクト

 

 

 

 

計画地は、みなとみらい6の2の2他。約2万席のアリーナ棟と、高さ約100m、約340室を備えるホテル棟、オフィス棟で構成されています。敷地面積は31,793㎡、延床面積:約 119,200 ㎡の規模で約370台を収容できる駐車場も備えています。

 

 

 

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 他
施設内容:音楽アリーナ、ホテル、オフィス、駐車場
アリーナ規模:約 2 万席
ホテル客室数:約 340 室
駐車台数:約 370 台
敷地面積:31,793.97 ㎡
延床面積:約 119,200 ㎡
最高高さ:約 100m
竣工予定:2023年7月
設計:梓設計
設計:国建、鹿島建設
施工:鹿島建設
アクセス:
みなとみらい線新高島駅より徒歩約 5 分
JR横浜駅東口より徒歩約 9 分(横浜市が計画中の跨線橋を経由した場合)
横浜駅までは、東京駅、新宿駅、渋谷駅、羽田空港より公共交通機関にて約 30 分

 

 

 

 

みなとみらい21地区ではライブハウス、ホールなど音楽施設の進出が相次いでいます。3月に約2100人を収容するKT Zepp Yokohamaがオープンしたほか、4月にはぴあアリーナMM(約12000人)とBillboard Live横浜(約300人)が開業しました。横浜市は上質なエンターテインメントが提供できる施設の充実によって、MM21地区全体を文化芸術の創造拠点にしたい考えです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です