新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2021年9月竣工】長堀橋駅近くで計画中の大阪厚生信用金庫新本店ビルの状況 19.05



大阪厚生信用金庫新本店ビルは、大阪市中央区島之内1丁目のOsakaMetro長堀橋駅の近くに計画されているオフィスビルです。新ビルの規模は地上14階、高さ79.843m、延床面積14,392.640㎡で、大林組が設計・施工を担当し、2021年09月の竣工を予定しています。

 

【2021年9月竣工】長堀橋駅近くで計画中の大阪厚生信用金庫新本店ビルの状況 19.04



 

 

 

 

 

【スペック】
計画名称:大阪厚生信用金庫新本店ビル
所在地:大阪市中央区島之内1丁目3番13(地名地番)
階数:地上14階、搭屋2階、地下2階
高さ:79.843m
構造:S造、一部SRC造、RC造
杭・基礎 :
主用途: 事務所
総戸数:
敷地面積:1488.59
建築面積:979.100
延床面積:14,392.640㎡ 容積対象面積:11,951.24
建築主:大阪厚生信用金庫
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:201907月(予定)
竣工:202109月(予定

 

 

現地の様子です。計画地はアルテビル長堀橋跡で、北側は大手家具量販店のニトリが、南側は大阪厚生信用金庫が取得していました。

 

 

 

 

北西側から見た様子です。既に多数の重機が入っており工事が本格化していました。

 

 

 

 

最後はハイアングルで敷地外から撮影した内部の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です