MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ローレルタワー御堂筋本町(仮称)中央区瓦町四丁目PJ 建設工事の状況 21.02【2021年3月竣工】


出展:ローレルタワー御堂筋本町

ローレルタワー御堂筋本町は、近鉄不動産、東急不動産、総合地所の3社が手がけるタワーマンション計画です。計画地は大阪市中央区瓦町4丁目の旧大阪化学繊維会館跡。このビルは2013年10月に「アーク瓦町ビル」に名称が変更され、その後に解体されました。跡地には、地上30階、地下1階、高さ101.65m、延べ面積24,983㎡のタワーマンションが建設されています。

 

 


出展:ローレルタワー御堂筋本町


出展:ローレルタワー御堂筋本町

公式サイトで公開された新しい完成イメージパースです。

 

 



【物件概要】
名称:ローレルタワー御堂筋本町
計画名称:(仮称)中央区瓦町四丁目PJ
所在地大阪市中央区瓦町4丁目68号(住居表示)
階数:地上30階、地下1
高さ:101.65m ※軒高
構造:S造、RC造、一部SRC造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅
総戸数:241戸敷地面積:2,179.52
建築面積:1085.52
延床面積:24,966.66㎡(容積対象面積17,712.66㎡)
建築主:近鉄不動産、東急不動産、総合地所
設計者IAO竹田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
着工:2018年08月(予定)
竣工:2021年03月(予定)

 

 

所在地大阪市中央区瓦町4丁目68

 

2021年2月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2021年1月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 


外構工事もほとんど終わりビルは完成状態になりました!

 

 




公開敷地の様子です。超高層ビルを建設する事により生み出される公開敷地は過密な都心に少しの潤いをもたらしてくれます。

 

 

 

 


西側から見た低層部の様子です。

 

 

 


西側から見上げた様子です。

 

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 

 


最後は東側から見た様子です。

 

 

2021年1月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年1月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 


西側から見た様子です。写真左側にあったロングスパンエレベーター(資材運搬用)が撤去されました!

 

 

 

 


足下周りの様子です。背の高い仮囲いが撤去されました。

 

 

 

 


北側の様子です。

 

 

 


北西側から見た様子です。

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

 

 

2020年12月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年11月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 


西側から見た様子です。タワークレーンが姿を消し、さらに完成に近づきました。

 

 

 

 



南西側から見た様子です。それほど大きなタワーマンションではありませんが、バルコニーのデザイン処理が端正で全体的にタワマンにありがちな「生活臭」を感じさせない仕上がりが好印象です。

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

 

 

 

 

2020年11月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年10月初旬だったので、約1.5ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 


西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 


北西側から見た様子です。既に計画上の最高部まで到達していました。。

 

 

 

 

 

 


夕日に輝く頂部付近の様子です。

 

 

 

 

 

 


北側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 


最後は撮影ポイントを変えて、オリックス本町ビルから見た周辺の様子です。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

4 COMMENTS

アリー my dear

このマンションの西側高層階からの眺望は、靭公園が眼下に広がり、またその先の大阪湾方面まで見渡せそうですね(^_^)

アリー my dear

最高部到達まであともう少し。御堂筋側からも姿が見えるようになりました。

アリー my dear

おはようございます(╹◡╹)
じわじわと着実に成長中!この時点で13〜14階くらいまで伸びましたね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です