MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

JR前橋駅に27階建てタワマン!JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業が着工!【2023年10月竣工】



ファーストコーポレーションと東京建物は2020年11月24日に、群馬県前橋市に計画している「JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業」の複合施設の新築工事を着工したと発表しました。

この事業は、2017年9月に都市計画決定が公告され、2019年2月に再開発事業協議会と2社が同事業に関する基本協定を締結。同年8月に施行認可、2020年8月に権利変換の認可を受け、今回新築着工にいたりました。2020年11月に着工し、2023年10月に竣工する予定です。

計画地は、JR両毛線「前橋」駅前に隣接。新ビルは、鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造、地上27階・地下1階建て、高さ高さ93.18m敷地面積約3,870㎡、延床面積約28,991㎡、共同住宅、福祉施設、商業施設、公共施設からなる複合施設が建設されます。

【出展元】
JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業
県都前橋の玄関口が生まれ変わる~公・商・住の複合再開発 『JR 前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業』着工

 

 

 



新ビルは、1・2階に店舗および前橋市が所有する子育て支援施設が入居。3~27階には総戸数203戸の分譲マンションを配置します。住戸の専有面積は60㎡台~120㎡台で、間取りは2LDK~4LDK。在宅勤務にも対応できるなど、さまざまな世代のライフスタイルに応じた豊富な間取りやプランが用意されています。テレワーク等で使用できる個別ワークスペースを備えたスタディルームなど、多彩な共用施設も設ける。2021年夏頃のモデルルームオープンが予定です。

 

 



事業の名称 :JR 前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業
所在地 :群馬県前橋市表町二丁目 29 番 26(地番)
敷地面積 :3,870.97 ㎡
主要用途 :共同住宅、店舗、児童福祉施設(子育て支援施設)、駐車場(住宅駐車場)
住戸数 :203 戸
住戸面積・間取:60 ㎡台 2LDK~120 ㎡台 4LDK
構造規模 :鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 地上 27 階 地下 1 階
高さ :93.18 m
延べ面積 :28,991.08 ㎡
施行者の名称 :JR 前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業
個人施行者 ファーストコーポレーション 東京建物
設計・監理 :宮田建築事務所
構造監理 :サイエンス
構造 デザイン監修 :野生司環境設計
施工 :JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建設工事 共同事業体
ファーストコーポレーション 小林工業 鵜川興業 吉田組

1 COMMENT

通りすがり

前橋市は県庁所在地なのに高崎市のが有名で、人口も高崎が上。
ヤマダ電機の本社も高崎。
新幹線の存在がかなり大きいのかもしれませんね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です