【再都市化ナレッジデータベース】

JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業


JR前橋駅北口地区再開発事業協議会は、JR前橋駅前に共同住宅、福祉施設、商業施設、公共施設からなる複合施設を計画しています。規模は地上27階、地下1階、高さ92.95m、総戸数約200戸、延べ面積28,063㎡。共同住宅、福祉施設、商業施設、公共施設からなる複合施設で事業施行者は東京建物とファーストコーポレーション。 2020年7月に着工し、2023年3月に竣工する予定です。

【出展元】
JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業

 

 



計画名称:JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業
所在地:前橋市表町二丁目29番2ほか
規模:地上27階、地下1階
最高高さ:約94m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
用途地域等:商業地域・防火地域・高度利用地区
施設用途:共同住宅、店舗、子育て支援施設、駐車場
敷地面積:約4,060㎡
建築面積:約2,400㎡
延床面積:約29,000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です