【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

東京海上日動ビル本館(旧:東京海上ビルディング)

th_IMG_7663.jpg

東京海上日動ビル本館(旧:東京海上ビルディング)は、東京都千代田区丸の内1丁目の和田倉濠と新丸ビルとの間にある古参の超高層ビルです。地上25階、地下4階高さ108.1m、延床面積は63,120㎡で1974年に竣工しました。












th_IMG_7661.jpg


 【スペック】
名称:東京海上日動ビル本館
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目2-1
階数:地上25階、塔屋2階、地下4階
高さ:108.1m
構造:—
杭・基礎 :—
主用途: 事務所
敷地面積:10,149㎡
建築面積:2,208㎡
延床面積:63,120㎡
建築主:東京海上火災
設計者:前川国男建築設計事務所、横山建築構造設計事務所、東京建築研究所
施工者:竹中工務店、大林組、鹿島建設、清水建設
着工:1970年12月
竣工:1974年03月













th_IMG_7102.jpg


和田倉濠側から見た、東京海上日動ビル本館(旧:東京海上ビルディング)の様子です。














th_IMG_7157.jpg

堀の深い赤茶色の外観が非常に印象的なビルです。








th_IMG_7670.jpg



このビルですが、昔は丸の内でも特に高いビルとして目立つ存在でしたが、周辺の爆発的な再開発に埋もれて、すっかり目立たなくなった気がします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。