【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 15.01

th_IMG_3143.jpg


阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)は、地下鉄阿波座駅近くの府庁ゆかりの地である旧府立産業技術総合研究所跡地(西区江之子島二丁目)に対する再開発計画です。このプロジェクトは工期を2期に分けて行われており、先行して地上20階・高さ59mの中層マンション、「阿波座ライズタワーズ」が建設され既に竣工しました。

 



【公式HP
阿波座ライズタワーズ フラッグ46OMPタワー)

 

【過去記事】
阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.12

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.11
阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.10

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.08

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.07

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.05

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.03

(仮称)大阪メトロポリス タワー計画 13.08
阿波座ライズタワーズ 12.04

(仮称)西区阿波座駅前計画 11.06
江之子島地区まちづくり事業 11.03
江之子島再開発 08.04
追跡取材リスト
















th_IMG_3140_20150125213137503.jpg



【スペック】

名称:阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
所在地:大阪市西区江之子島二丁目32-3、32-6
階数:地上46階、地下1階
高さ:152.42m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
総戸数:565戸
主用途:分譲マンション
敷地面積:3,717.27m2
建築面積:2,050.54m2
延床面積:65,837.50m2
建築主:名鉄不動産株、関電不動産、長谷工コーポレーション、ヤスダエンジニアリング(販売提携:長谷工アーベスト、住友不動産販売)
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
着工:2013年01月末
竣工:2016年03月末(予定)












th_IMG_3146_2015012521313608c.jpg


前回の撮影が2014年12月だったので約1ヶ月振りの取材です。撮影時には地上32階付近を構築している所でした。












th_IMG_3157.jpg


阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)は地上46階建ての計画で、この写真では地上32階付近まで到達しています。まだまだ高くなります。












th_IMG_3160.jpg


ロングスパンエレベーターも随分と高くなりました。













th_IMG_3151.jpg


木津川側から見た、阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)の様子です。ウォーターフロントの立地が良く分かるアングルです。












th_IMG_3153_20150125213150b2d.jpg


最後は引き気味のアングルで阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)と周辺の様子です。






2 Comments

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: 2b52e331129aa396df9e167518164312
海沿いにしても川沿いにしても何というか、見栄えがしますよね。これはマンションに限らず高層のオフィスビルなどでもそうですが…

しかもこの物件のように高さが150mクラスのものとなれば、より一層引き立つように感じられます。現在で32階付近を構築中とのことですから、今で約100mあたりの高さでしょうか?
昨年暮れに訪れたハルカス300展望台からもその姿が確認できるようになっていました。最高部到達まで観察する楽しみがまだしばらくあって、私はこういうのが好きなんでしょうね(^。^;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。