新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2020年01月竣工】オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 19.11


オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)は、情報システム会社のオービックが御堂筋に計画している再開発計画で、ホテルとオフィスで構成された超高層ビルの建設計画です。計画名称は(仮称)御堂筋平野町計画。地上25階、塔屋2階、地下2階建て、延床面積55,533.82m2、高さ116.35mの超高層ビルになります。2017年5月に着工、2020年1月の完成を予定、投資額は約250億円です。

【出典元】
三菱地所グループ>ロイヤルパークホテルズ 大阪御堂筋に関西地区のフラッグシップホテル新規出店PDF
大阪・御堂筋に新ホテル 地上25階建て複合ビル建設へ(朝日新聞デジタル)
オービック御堂筋ビル特設サイト

【過去記事】
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 19.08
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 19.05
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 19.02
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.12
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.11
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.10
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.08
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.07
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.06
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.04
オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル大阪御堂筋)の建設状況 18.03
ロイヤルパークホテルズのフラッグシップ店が入居する御堂筋の超高層ビル(仮称)御堂筋平野町計画の状況 18.02
ロイヤルパークホテルズのフラッグシップ店が入居する御堂筋の超高層ビル(仮称)御堂筋平野町計画の状況 17.12
御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」の状況 17.09
御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」の状況 17.07
御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」の状況 17.05
御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」の状況 17.04
ロイヤルパークホテルズが大阪・御堂筋に出店!オービックが御堂筋に建設中の超高層ビルの高層階に入居決定!
御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」の状況 17.01
御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」に建築計画のお知らせが掲示される!
大阪・御堂筋に新たな超高層ビル計画が浮上!オービックが高さ約116m、地上25階建てのホテル・オフィスで構成された超高層複合ビルを建設へ!

【スペック】
名称:オービック御堂筋ビル
計画名称(仮称)御堂筋平野町計画
所在地:大阪市中央区平野町4丁目13-1番他27筆
階数:地上25階、塔屋2階、地下2階
高さ:116.35m
構造:S造(一部SRC)造
杭・基礎 
主用途:店舗、事務所、ホテル、駐車場
客室数:352
敷地面積:3,924.19m2船場後退後有効面積
建築面積:3,108.97m2
延床面積:55,526.73m2 ※容積対象面積:48,914.62
建築主:オービック
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
着工:201705月(予定)
竣工:202001月(予定)

 

2019年11月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年8月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

取材時には建物周辺の外構工事が行われていました。

 

 

 

 

真正面から見た様子です。オービックのロゴとザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋のロゴマークがつきました。

 

 

 

 

北側の様子です。

 

 

 

 

西側の1Fはピロティ構造で車寄せにります。

 

 

 

 

南西側から見た様子です。

 

 

 

 

北西側から見た様子です。神社の鳥居と超高層ビルの取り合わせが気に入っています。

 

 

 

 

最後は北東側から見た様子です。

3 COMMENTS

ぽり

当然協調しないので以前野村家当主が計画の見直しを申し入れたそうです。まちとの分断でしかないタワマンではなく貢献施設や野村家の美術品などの提供も話があったそうで、一度計画が中断したので育英町内会では安堵したものの、逆に規模がおおきくなり、野村HD再編に伴い資本増強に野村家が応じ資本を手放していたため、影響力が小さくなり解体の下請け工事をやるから黙っとけこのボケが! という結末になりました。

三刀流

ぽりさん
共同住宅だけのマンションは入居者だけの居住空間で、周囲とは協調しません。都心にいくらタワーマンションが建っても都市機能の集積には貢献しません。むしろ、貴重な都心の土地が入居者だけしか使えないものになってしまい、都市の面的発展を阻害します。せめて、曽根崎に建設中のビルのように下層階は商業、公共スペースを設けるようにしてもらいたです。

ぽり

昨日外構もほぼ終わり周辺道路の舗装が行われていました。北側参道は石畳風ではなく本石が敷かれていました。なかなかいい感じの仕上がりです。
同日プラウドタワー北浜も囲いが全て取れ周辺舗装を行いましたがこっちは全然アカンアカン。三方を高いフェンスで囲って周囲とは協調しない姿勢がはっきりしました。高麗橋野村に事務所がある野村家当主が危惧した通りの結果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です