【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

竣工した千寿製薬本社の状況 18.04



千寿製薬本社新築計画は、大阪市中央区瓦町3丁目に建設されたの製薬会社の新本社ビルです。以前から建設工事が行われてきましたが、2018年3月12日から、新本社での業務が始まりました。

千寿製薬は、眼主に眼科薬関連を製造する製薬メーカーで、眼科薬に強く、一方で耳鼻科向けの医薬品でも、その名を知られている製薬メーカーです。眼科薬のマスメディアへのイメージ宣伝戦略は積極的に、『マイティア』ブランドイメージの構築を行っています。「マイティアCL」のTVCMは何となく僕も記憶に残っています。

 

 

 

th_IMG_0231_20170312221948e84.jpg

【スペック】
名称:(仮称)千寿製薬本社新築計画
所在地大阪市中央区瓦町3-9,10
階数:地上9階、塔屋1階、地下0階
高さ:39.030m
構造鉄骨造
杭・基礎 
主用途:事務所
総戸数:—–
敷地面積:955.75 
建築面積:755.36 
延床面積:6446.00 
建築主SJエステート
設計者清水建設
施工者清水建設
着工:2016年09月
竣工2017年12月(予定)

 

 



 

新本社ビルの建築コンセプトは、「~Good Building for Next Stage of SENJU~」で千寿製薬の次なるステー ジへの挑戦を象徴しており、オフィスコンセプトとして、以下の7つの要素に配慮した設計となっています。

1.Wellbeing 社員の幸せと健康
2.Open Office オープンオフィス
3.Focus Private 集中とプライバシーの確保
4.Flexibility 柔軟性のある選択
5.Identity 千寿らしさ
6.Communication コミュニケーション
7.Enjoy 楽しむ

 

 

 

 


エントランス付近の様子です。

 

 

 

 

 


公開敷地の様子です。小規模ながらも洒落た庭園が整備されました。

 

 

 

 

 


最後は南西側から見た様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。