【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワーの最上階から見た梅田界隈の眺め



今回は小ネタです。記事タイトル通り「あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー」最上階からの眺めです。燦(サン)大阪店さんにランチに行った時に撮影した写真ですが、せっかくなのでご紹介したいと思いUPしました。

 

 

 

 

 

 


梅田阪急ビルを中心に見た1枚です。この写真の右側には梅田で最も高いビルとなる、(仮称)梅田曽根崎計画 地上56階、塔屋2階、地下1階高さ193.00mが立ち上がってきます。

 

 

 

 

 

 


大阪駅前第3ビルを中心した1枚です。第3ビルの外壁はリニューアルに伴い真っ白に塗り直されました。

 

 

 

 

 

 

 


最後は北新地の歓楽街と新ダイビルなどの様子です。写真奥のエリア「堂島」付近にもう3〜4棟超高層ビルが経てば、梅田〜中之島西部のビル群の一体感が増すので、新規の計画が出てきて欲しい所ですね。

 

1 Comment

アリー my dear

おはようございます(^。^)
このビルにはまだ上がったことがありませんから、このアングルからの眺めは新鮮です(°▽°)!駅前第3ビルの最上階とほぼ同じくらいの高さなんですね、初めて知りました。

大阪駅方面に目をやると、これから曽根崎で住友不動産の高層ビルと阪神百貨店II期という、巨大ビル2棟が数年後に登場するかと思うと否応なしに期待が高まります( ◠‿◠ )

そして堂島エリアも・・・あともうちょっと増えてくれたら言うことなし٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。