新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

岐阜イーストライジング24(ジョイフル岐阜駅 カーサ・イースト)



岐阜イーストライジング24は、岐阜市高砂町一丁目の岐阜駅前に建設された、地上24階、高さ95.16mの福祉施設を主体としたタワーマンションです。

 

 

 

 

 



 

【スペック】
名称:岐阜イーストライジング24
計画名称:岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業
所在地岐阜県岐阜市高砂町一丁目4番他(地番)
階数:地上24階、地下0階
高さ:89.71m(最高95.16m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :
主用途:商業施設、業務(福祉)施設、住宅、駐車場
総戸数:
敷地面積:2,759.60㎡
建築面積:2,273.06㎡
延床面積:23,885.66㎡
建築主:岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業
設計者:青島設計・スぺーシア共同企業体
施工者:岐建
着工:2016年03月
竣工:2019年01月

 

 

 

 



<共同住宅>
22階~24階:分譲住宅12戸、
20階~21階:賃貸住宅(1LDK.2LDK)
18階~19階:賃貸住宅(1K)
16階~17階:サービス付き既往礼者向け住宅

<福祉施設>
10階~15階:介護付有料老人ホーム
5階~9階:特別養護老人ホーム
4階:ショートステイ
3階:福祉施設管理部門

<商業施設>
1階~2階:商業施設・エントランス

 

 

 

 

 


南東側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 


北西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 


最後は岐阜シティ・タワー43から見た、岐阜イーストライジング24の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です