MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ミッドランドスクエア





ミッドランドスクエア(Midland Square)は、名古屋駅前に建設された超高層ビルで、現在、中部地方最高の高さを誇る高層ビルです。正式名称は豊田・毎日ビルディング。ビル名称、ミッドランドスクエアの由来は「中部地方」を意味する「ミッドランド(midland)」と「四角形・広場」を意味する「スクエア(square)」を合わせたもので、日本の「中心」の元気な「広場」が商業・文化 ・国際交流の新拠点となることをイメージしています。












IMG_1729.jpg 

【スペック】
名称:ミッドランド スクエア(豊田・毎日ビルディング)
階数:地上47階、塔屋2階、地下6階
高さ:247m
敷地面積:11,643m2
建築面積:8,093m2
延床面積:193,450m2
竣工:2006年10月













IMG_2657.jpg


少し離れた南側から見た、ミッドランドスクエアの様子です。うーん、メチャカッコいい!!ビルの高さが250mクラスになってくると、200m未満の全てのビルを置き去りにする様な、圧倒的な存在感が生まてくる様な気がします。












IMG_1664.jpg
 

高層部をアップで見ました。高層棟の屋上には屋外型展望施設「スカイプロムナード」があり、風を体感しながらスロープを回遊する事ができます。「スカイプロムナード」の最高部は約230mの高さにあるので、30階程度のビルの展望室とは異次元の眺めが楽しめます。ただ、スロープとガラスがかなり離れており、夜景の撮影はちょっと難しいかもしれません。。












IMG_2641.jpg




こちらは北東側から見たミッドランドスクエアの様子です。ここから見たミッドランドスクエアは、ガラス張りのシンプルな形状でかなり好みです。














IMG_2596.jpg


ミッドランドスクエアの見せ場の1つが、名古屋駅側に4基設けられた世界初の2階建てのシースルーエレベータ「シースルー・ ダブルデッキ・シャトルエレベータ」です。 このシャトルエレベータは地上から高層のスカイレストランを約40秒で結んでおり、1基あたりの定員は最大66人です。また、「シースルー・ ダブルデッキ・シャトルエレベータ」JR名古屋駅正面に配置し、エレベータ「かご」の上下移動を見せる事で、都市へ躍動感を与える事を狙っています。












IMG_2816.jpg



最後は黄昏時のミッドランドスクエアの様子です。夜間の「シースルー・ ダブルデッキ・シャトルエレベータ」は、かご全体を内部から繭のように優しく発光させて躍動感に光の演出も加わり、より印象が深まります。



3 COMMENTS

キンキ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ミッドランドスクエアは名駅に行く時は必ず行きます。
やっぱ200メートル級のビルは迫力が凄いですね、下からタワーズとミットランドを見上げてみると圧巻です。
これからも再開発で高層ビルが計画されているのでどこまで成長するのか楽しみなエリアであります。

よし

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
名古屋へはちょこちょこ遊びに行くのですが、
このシースルー・エレベーターが大好きで毎回お邪魔してます!
特に降りる時が好き(笑)
展望ルームからはルーセントやスパイラルといった170~180M級のビルが遥か下の方、
目の前にはセントラルタワーズ。圧巻ですよね。
名駅周辺はこれからも200M超が建設されるし、ダイナミックに変身しそうで楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です