新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

森下仁丹旧本社工場跡地 10.09



森下仁丹旧本社工場跡地は大手デベロッパーが取得しており、タワーマンションの建設が噂されています。敷地面積は5,679m2とかなりの広さです。

■追跡取材リスト





一時期、暫定駐車場として利用されていましたが、現在は更地になっています。そろそろ具体的な計画が出て来て欲しいですね。。
※敷地外からハイアングルで撮影しました。








こちらは森下仁丹旧本社工場跡地に隣接して建つ、プラネ・ルネスプリングスタワー大阪。地上35階、塔屋1階、地下1階、122.44mのタワーマンションです。








プラネ・ルネスプリングスタワー大阪の隣には、京セラミタR&Dセンターもそびえ立っています。地上20階・地下1階、高さ 89.05mの高層オフィスビルです。







最後は引き気味で。以前、雨の時に撮影しましたが、やっぱり晴れの撮影は気持ちいいですね。



2 Comments

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>堂島川 さま。
そうですね。1棟タワーが建つと、その周辺にもタワーが建つ傾向があるので眺望目当てで選ぶと数年後にはガッカリ、といった事もありそうですね。難しい。。

堂島川

SECRET: 0
PASS:
スプリングスタワーの分譲時大阪城が見えるということでマンションでは珍しく、北側の高層階から売れたと聞いています。森下仁丹工場跡地に超高層が建つとなれば眺望を遮られる住戸も出てくるでしょうね。都心のマンション選びは難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です