新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.11





梅北(グランフロント大阪)は、 大阪駅北側のコンテナヤード約24haに対する再開発計画で、現在先行開発地域約7haの建設工事が進められています。Aブロックは最も先行開発地区の最も南側(大阪駅寄り)に位置しています。今回の取材時には26,27,28階を構築している所でした。


【過去記事】
梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.10
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.10
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.10

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Cブロック 11.08

梅北(グランフロント大阪) 11.06
梅北 11.04
→梅北 11.03
→梅北 11.02
→北ヤードの新名称は「うめきた」に決定
→【投票結果発表!】梅田北ヤードに相応しい新名称は?
→梅田北ヤードの新名称、一般投票で決定
→インターコンチネンタル・ホテルが大阪・北ヤードに進出
→北ヤード 10.03(タワークレーンのレイアウト図)
→北ヤードのイメージパース 09.08
→北ヤードのイメージパース
→北ヤード1期 全景
→北ヤード1期 広場
■追跡取材リスト











IMG_4576.jpg

アップで。前回に比べるとガラスカーテンウォールの取り付けが進みビルらしくなって来ました。また、大規模な自然換気システムを実現する為に取り付けられた、エアインテーク(大型外気取入口)が目を引きます。










IMG_4605.jpg


ヨドバシカメラ前から見た、グランフロント大阪の様子です。前回に比べ、さらにビルの谷間感がアップしていました!










IMG_4616.jpg


【スペック】
名称:グランフロント大阪Aブロック
階数:地上38階、塔屋1階、地下3階
高さ:179.5m  
敷地面積:10,571.09m2  
建築面積: 8,620.47m2 
延床面積187,846.33m2
竣工:2013年03月下旬(予定)










IMG_4623.jpg



少し引きのアングルで見た、グランフロント大阪Aブロックの様子です。四隅の角を落としている為でしょうか?完成イメージパースよりも少しだけスリムに見える気がします。















IMG_4624_20111105225622.jpg


アップで。やっぱり壁面に取り付けられたエアインテークが目を引きます。外観が完成した時にどんな風に仕上がるのか?はまだピンと来ません。エアインテークにLEDが仕込んであってライトアップされるのかな・・?














IMG_4671.jpg


続いて、貨物ヤード越しに見た、グランフロント大阪Aブロックの様子です。荒涼とした貨物ヤード越しに見える巨大な建設現場は、なんだか世紀末的な雰囲気です。













IMG_4726_20111106000647.jpg


グランフロント大阪Aブロック。他のブロックより頭1つ先に工事が進んでいます。着工までには紆余曲折がありましたが、ここまでくればとはガンガン伸びるのみです!




6 COMMENTS

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
現在のヨドバシ梅田の延べ面積が11.3万?(店舗面積5万?)、2期が12.5万?と考えると、新聞報道にあった1期と同等かそれを上回る規模というのはつじつまが合いますね。

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
福島区民さまの情報を拝見しましたが…なんか、凄いことになってきてますね。

もしこの通りに建設されるとすれば、高さは約180mクラスになる。そうなると、グランフロントのすぐそばですから、今でも迫力ある谷間感がもっと増すんでしょうか…

逆に空が狭く感じられるようになって、“圧迫感”にならなければよいのですが。

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ヨドバシ、大阪に新たな大型施設 梅田店と隣接
15年メド開業 2011/11/11 2:00
ttp://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE1E4E6E2E6E2E6E2E3E2E3E3E0E2E3E38698E3E2E2E2

 ヨドバシカメラは2015年をメドに、JR大阪駅前に大型の商業施設を開業する。同社が持つ国内最大の家電量販店「マルチメディア梅田」の北側に隣接する所有地に、200億~300億円を投じて建設し、大型専門店などを誘致する。ヨドバシは家電量販店から家電売り場を核にした商業施設運営に経営戦略のカジを切る。

 13年春にも着工する。用地は現在駐車場として活用しており、面積は約7000平方メートル。商業施設の詳細は今後詰めるが、ビル全体の店舗面積が5万平方メートルある梅田店と同等以上の施設となるとみられる。

 新たにJR大阪駅、梅田店と結ぶ歩行者用デッキも建設する。梅田店北側の道路幅も広げる方針で、周辺百貨店などとの回遊性も高める。

 JR大阪駅周辺では大規模な再開発が進んでいる。今年5月には三越伊勢丹ホールディングスと西日本旅客鉄道(JR西日本)の共同出資会社が売り場面積約5万平方メートルの「JR大阪三越伊勢丹」を開業。13年春には「梅田北ヤード」の先行開発地域(約7ヘクタール)が街開きし、20万平方メートル規模のオフィスも供給される見通しだ。

 ヨドバシは年商約1000億円の梅田店を12月にも2割程度増床する計画も進める。国内家電販売市場はエコポイント制度の終了や地上デジタル放送への移行完了(東北3県を除く)を受け、今後縮小が避けられない見通し。商業施設の開業で地域の集客力を高め、家電販売の一段のテコ入れにもつなげる。

 ヨドバシは昨年11月に開業した京都店(京都市)のビル内に、衣料品専門店や食品スーパーなど過去最多の約90のテナントを誘致した。建て替え増床する仙台店(仙台市)にも複数の専門店を招く方針。実質的な2棟建てとなる梅田店にも複数のテナントを入れることで、家電専門店から商業施設運営への事業構造転換が加速することになりそうだ。

よし

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
いい感じに仕上がってきてますよね。楽しみです♪
ところで私、高層ビルは大好きですけど、同時に無類の超高級レジデンス・ラヴァーです。
住めないけれど、間取りや室内をHPで眺めてはうっとりと至福のひと時を楽しんでおります。
ここのレジデンス棟の公式サイトを見ても間取りや室内がまだ拝見できませんよね?
買いもしないのし資料請求できないし、モデルルームにお邪魔もできないし、、、
ハイエンドは確か4億っていうじゃない?はやく室内や眺望をHPでアップしてほしいですわ~。
眺めてうっとりしたいです。

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
この対比‥さしずめ「昭和と平成」、或いは「20世紀の遺物と21世紀の産物」と私は表現してみましたr(^_^;

私個人の希望としては、移転に向けての吹田と百済の貨物機能が整い次第、これらの老朽施設を早急に解体撤去してほしいなと思っています。

他方では、新旧のものが並んだ“今しか見れない、味わい深い風景”と思いつつも‥やはり施設の劣化が著しいし、さっさと更地にならないか‥
心のなかで相反する感情を抱きながら、現在の梅北の状況を見つめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です